どんなファンドを選んだら良いですか?-こんな感じでどうでしょう?

投資信託について




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

ファンドってどうやって選んだら良いですか?

「ファンドってどうやって選んだらいいんですか?」

こんな質問をよくいただきます。

オオバシュー
正解はないのですが、一つの考え方の一つとしてこれぐらい「シンプルに」考えていきましょう!

それは‥、

オオバシュー
「つみたてNISA対象ファンドから選ぶ」

えっ?これだけ?と思うかもしれませんが、これだけです。

実際に選んでみる。

実際に楽天証券のサイトで解説してみますね。

①まずは「投信スーパーサーチ」に行きます。

そうすると2600種類以上のファンドが‥、ここから選ぶのは至難の業です^^;

②次に、つみたてNISA対象ファンドに☑をしてみます、そうすると約140種類まで絞ることができました。

こうすると一瞬で絞り出すことができました!

なぜつみたてNISA対象商品なの?

つみたてNISA対象商品とは、金融庁が基準を決めて選定したファンドです。つみたてNISA対象商品は、つみたてNISAを利用していてもいなくても(例えば一般NISAやジュニアNISA利用している場合や、NISAを利用していない場合)、投資することができます。

また、つみたてNISA対象商品には、以下の条件が定められています。

つみたてNISA対象商品について。(金融庁サイトより抜粋)長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託(対象商品についてはこちら
☆例えば公募株式投資信託の場合、以下の要件をすべて満たすもの。

・販売手数料はゼロ。(ノーロード)

・信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定。

・顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること。

・信託契約期間が無期限または20年以上であること。

・分配頻度が毎月でないこと。

・ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと。

つみたてNISA対象商品はこちら

つみたてNISAとは?つみたてNISA早わかりガイドブックはこちら

要するに、

・長期でお金を育てて行くのに向いているファンド。

・基本的にコストが低いファンド。

が選抜されています。最初から選ばれているので、そこから選べば良い-。ということです。僕は資産形成は長期で考えているので、長期投資に向いたもの=つみたてNISA対象ファンドが最適だと考えています。

お金のことはシンプルで良いんじゃないか?

お金のことはこれくらいシンプルに考えて良いのではないかと思います。複雑にするとそれだけでわからなくなります。だからブレてきます。そうならないように、僕はシンプルで良いと思います。資産形成は人生の主役ではありません。人生が演劇だとしたら、資産形成はより演劇を際立たせる脇役です。主役ではありません。主役は仕事だったり、家庭だったり、プライベートだったり。

お金のことはできるだけシンプルに、分かりやすく考えていきます。そして、まずは一歩踏み出す。

オオバシュー
お金のことは複雑じゃない!シンプルに、前向きに-。そう考えていきませんか?
ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!