<ベトナム事業>

ベトナムは優秀な人材の宝庫!ー採用や人材不足に悩む企業さんへ朗報。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

少し前になりますが、1月7日から2泊4日の強行日程でしたが、ベトナム・ホーチミンシティへ行ってきました。今回は観光というか、ビジネスに関する旅です。ベトナムにおけるビジネス的な可能性を自分の目で見たかったので行ってきました!今回のビジネス旅や実際に見てきたベトナムの様子をレポートします。

どんなビジネス?

主に外国人技能実習制度を使ってのベトナム人人材の取次です。ベトナムの様子をこの目で見ないことにはわからないことがあるので、実際に足を運んできました。

外国人技能実習制度について(厚生労働省)

<業務の流れ>
①面談・制度の説明・工場や作業場、仕事場の見学させていただきます。

②受入企業の意思を確認後、求人票の記入。

③求人票をベトナムへ送付(詳細な条件を入れることが可能です)

④ベトナムでの面接日決定
→必ず採用担当者、経営者の方がベトナムに来ていただき、実際に面談をして採用の可否を決めていただきます。ここは企業様や実習生双方の為に絶対に必要なプロセスになります。

⑤面接実施、採用
→実習生の場合は6ヶ月後ぐらいに入国、就労開始
→採用が決まってから手続き等の関係で6ヶ月くらいの時間があるので、その間に企業特有の専門用語や専門的な技能などを事前に教えておくことも可能です。ここは別途調整になります。学生は事前に日本語学習や日本の文化についても学習しています。

<メリット&デメリット>
(メリット)
・よほどの理由がない限り3年~最長で5年は人材を確保できます。その後も継続的に受け入れることも可能です。

・一人当たり30~40万円のコストで確実に採用ができる。

(デメリット)
・雇用までに最長で半年程度の時間がかかる。

・社会保険や雇用契約書などの各種整備がなされている、もしくはこれから整備する企業のみが対象。

備考

・僕は窓口の一つであって、僕が実際に人材を選定したりするわけではございません。

・一方的に人材を派遣するだけでは企業様や学生双方のトラブルの元になるので、一方的な紹介やおまかせという形ではやっておりません。採用する場合は企業の担当者様、経営者様が実際にベトナムへ来ていただき、実際に学生と面談をして採用の可否を決定する形となっています。

・細かい手続きなどは専門の担当者がいるのでそちらと連携してミスがないように進める形になっております。

・ある程度どんな業種にも対応できます。主に以下のリンクに業種に対応しております。(ない場合は別途お知らせください、別な制度などの活用も考えます)
技能実習制度 移行対象職種・作業一覧(81職種145作業)

・当業務は有限会社CHIKURINさんと株式会社紀ノ國屋さんとの提携業務です。

オオバシュー
オオバシュー
人材不足や採用活動に悩む地方の中小企業にとってもスキルが高くてまじめなベトナム人実習生は、これからの企業の持続発展に繋がったり、これを契機にベトナムへ進出という新たな視点も見えてくるかもしれません。まじめで優秀な人材を求めている会社さんはお声がけください。

ベトナム事業お問い合わせフォームはこちら

フォトリポート

ここからはフォトリポートと実際に聞いたベトナムの実情です。僕の私見も入っています。


ほぼ国営の学校(短大)を見学してきました。主に日本で働きたいと思っている多くのベトナム人学生が日本語、日本の文化、それぞれの業種のことを学んでいます。ベトナムでの平均月収は日本円に換算すると5~6万円というのが相場みたいです。故にお金を稼ぎたい、自分がたくさん稼ぎたい(田舎の方に行けばそれより低いので、日本で稼いで家族を楽にしたいとか)、その為にスキルを身につけたいと言ったバックグラウンドがある学生も少なくないです。お金を稼ぎたい、スキルを身につけたいという気持ちが強い、だから日本へ行くチャンスを掴もうとしている生徒が多いと聞きました。


実際にベトナム人学生の純粋な姿勢と学ぶ意欲、挨拶を目の当たりにして、彼らの迫力に圧倒された。礼儀正しいし、本当にまじめ。勉強して1~2ヶ月くらいで日本語で質問できるくらいスキルが高いです。このまま学んでいくとまだまだ日本語は上達しますね。素晴らしい。


ベトナム戦争の博物館へ。ベトナム戦争で使用された枯葉剤の影響は未だに残っている。ホーチミンの街を歩いていても戦争の跡は全く感じないけど、ここでは実際に戦争が行われていた。日本ではベトナム戦争については教科書で一行程度触れられれているだけなんだけど。やはり教科書に書かれていることは実際にその土地へ行って感じないとわからないですね。


焼きバナナのおかし?を売っていた女性。一袋に平べったくした大きい焼きバナナを5~6枚入ってました。金額は日本円で200円しないくらい。社会主義国とはいえ、経済格差を垣間見た気がしました。


ベトナム建国の父とされるホーチミン。学校などにはホーチミンの銅像が立ててある。ベトナムの紙幣は全てホーチミンがデザインされています。ホーチミンは個人崇拝を否定していたみたいですが、実情は違いますね。


ベトナム共産党党旗。ベトナムは社会主義国であり、ベトナム共産党の一党独裁。ドイモイ政策と呼ばれる経済政策によって経済的には開かれています。


ベトナムではシーフードがよく食べられます。こんなでっかいロブスターも!


ベトナムでは珍しいクルマエビの刺身。非常に美味。握りにしても美味しいかも!


ベトナムのマッサージ店。一線を越えることができるとか、できないとか?

面談でベトナムにいらっしゃる場合は、ベトナムでのグルメ、ナイトスポットなどの紹介や同行もできます。別途聞いていただければ、色々とお手伝いすることもできます。

余談ー自分がやっている業務や収入口など。

なぜこんな話をしたのかというと、僕の所在というか、何をしているのかを明らかにする必要があると思ったからです。実は、僕はお金の入り口(いわゆる収入源)をいくつかに分散しております。お金が発生するエリアやジャンル、通貨をそれぞれ分けてどれかが崩れてもどれかでカバーできる、お金が入ってくるような流れを作っています。以下が現在やっている業務です。

現在やっている業務

・FP事業
→メイン事業。個別面談で身近なお金の課題を解決したり、流れを作ったりするお手伝いをします。保険商品やローン商品は現在取り扱っていないので、商品が必要な場合は信頼できる提携先と連携して業務を行います。税務関係などは税理士さんと連携して業務を行います。こちらは主に個人のお客様メインですが、今後は法人様向けサービスも拡充させて広げていきたいなと考えています。具体的には社員さん向けのマネーセミナーや資産形成、保険の見直しなどのお手伝いです。商品を扱っていないのでセールス色がない形で、そういう意味では中立的なお話をすることができます。

・スポーツデータ配信事業
→ヨーロッパに本社を置く会社と契約して、主に東北エリアのプロスポーツの試合(サッカー、バスケ、バレー)のデータ、スタッツ収集。県外出張は主にこの業務を絡めていることが多いです。スポーツ観戦が好きなので趣味と実益を兼ねていると言ったところでしょうか。エリア(特に九州、四国、中国地方の西日本)によってはパートナーを募集しているようですので、関心がある方はご連絡ください。以下の5つが大まかな条件となります。細かい条件などは別途連絡します。

・登録費用や初期費用などは一切不要。

・スポーツの基礎的なルールを知っている。

・トレーニング、実務、コミュニケケーションが全て英語なので基本的な英会話力、読解力は必須。

・ノルマは特になし。自分の都合がいい時でOK。

・交通費、チケット代金は全て支給。(ユーロ換算)

・ベトナム事業(これから)
→人材派遣を通して、企業の採用活動、人材確保のサポートを行う。また、これを絡め法人様向けのFP業務(社員さん向けの資産形成やお金の講座など)を行いたいという展望もあり。

・その他
→講師やコラムなど。

資産運用のお話でも分散のお話をしますが、ベトナム事業は収入口の分散の一環です。分散といってもそれは形式的な部分であり、それぞれ本気で取り組んでいます。また、収入口が分散していることによって一つ一つの仕事に対する比重が分散しています。特にFP業務ですが、もしFP業務だけだったら、ガツガツいかないと収入を得ることができませんの焦りや精神的な余裕がない中で仕事をせざるを得なくなります。いい意味ではプレッシャーがかかっていい仕事ができる、悪い意味ではそのプレッシャーが自分自身の焦りとなってお客さんの選択肢を狭めてしまう一因になるという面が挙げられます。
僕の場合は、現在の形式のように収入源が分散していることで、そういったプレッシャーから解放されて、精神的にも余裕を持って業務に臨むことができます。<僕の存在は選択肢の一つ、選ぶ選ばないはお客さんの自由。どちらにせよ、僕は本気で仕事をします。>と強く言い切れるのはこういった背景があるからです。

オオバシュー
オオバシュー
僕は自分の所在ややっていること、考えを全て明らかにしておくことが重要だなと考えています。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

「マイベストプロ山形」にコラム&取材記事が掲載されています!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /