逆算して考えると「節約」の偉大さがわかります!

節約




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

節約は最も効果的で確実な資産運用。

以前、「節約は最も効果的で確実な資産運用」とお伝えしました。

「どうやってお金を殖やす」

「どんな方法が効果的か」

というのは皆さんも知りたいことだと思いますが、実は誰でもできる「節約」こそが誰でも確実に、そして大きな効果を得ることができます。特に大きな効果を生み出せるのは、固定費の見直しです。

例えば、毎月給料を2万円ずつ上げる、または毎月の家計を見直して2万円を生み出すのは精神的にも肉体的にも大変ですが、「毎月2万円の固定費の節約」はすぐに実践できます。

主な固定費。・ローン、家賃。
→ローンの借り換え、家賃が安いところへ引っ越すなどで対応可能。しかし、引っ越しや手続きも伴う場合があり、時間もかかる。

・ケータイ、インターネット。
→違約金なども考慮すると、目先の支出が多くなる可能性もあるので要検討。

・保険
→手続き等が面倒だが、最短で翌月から効果を得られる。

この中で精神的にも時間的にもラクなのは保険の見直しです。保険の見直しを推す理由は、皆さんが毎月の給料などから意外と多くの金額を「社会保険料」として支払っているからです。先日お会いした「毎月8万円の保険料を支払っている方」は保険を見直すことで毎月数万円単位のお金を節約し、資産形成、お金を育てる方向へお金を振り分けることができます。

逆算して考えてみる。

(例)30年間で2000万円を貯めたい、利率(リターン)を5%とします。

この場合は毎月約24000円の積立が必要です。この24000円の原資をどこから持ってきますか???

先日お会いした「毎月保険料8万円支払っていらっしゃる方」など過大な保険料を支払っていらっしゃる場合は、保険を見直すことで原資を生み出すことができます。こうやって逆算して考えていくと、支出を見直す、整理する、特に固定費を考えていくことがお金を育てるためには大切です。

ファイナンシャルサポーターでは、いっしょにお金を育てて行くサポートをしております!お金を育てる時は、方法も大切ですが、まずは今の支出を見直してみましょう。目的地を決めてみましょう。逆算していくと、家計の中に「お金を育てるための原資」が隠れています。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!