定期預金と投資信託のセットプランって??

投資信託について




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

モンテディオ山形の試合を観戦してきました!

9月30日(日)はモンテディオ山形vs松本山雅FCの試合を観戦してきました。山形はJ1昇格のためにはこれ以上負けられません。今回の相手は首位を走る松本。前半から松本のペースで試合が進み、前半に2点を奪われ0-2で折り返す。後半は山形が攻勢に出て2得点。追いついた後にオウンゴールで勝ち越しを許すも、ロスタイムに何とか追いつく。このまま試合が終わるかと思いきや、PKを献上‥。これを決められれば敗戦‥というところで山形のGK櫛引選手が左手一本でセーブ。なんとか引き分けに持ち込んだ試合でした。

いやー、ジェットコースターみたいな試合でしたね^^;

試合でこんな案内をいただきました。

さて、この試合でこんな案内をいただきました。この日は銀行の冠スポンサーマッチです。

銀行
投資信託(10万円以上)と定期預金のセットプランで定期預金の年率10%、または5%!

※但し、年率10%の「1ヶ月もの定期預金」


銀行は投資信託の販売に力を入れているようですね。収益源ですし、それは株式会社として間違っていません。どういうことかというと‥

例えば100万円の定期預金と100万円の投資信託にした場合初回適用金利 年10%(税引き後 年7.9685%)

1ヶ月(30日間)の場合、得られる利息は、
100万円 × 7.9685% × 30日間 ÷ 365日 = 約6550円

100万円を預ければ約6550円の利息を受け取ることができます。これは低金利環境の今では考えられない数字です。
しかし、この利息を得るためには投資信託100万円を購入する必要があります。銀行で投資信託を購入する際は「購入時手数料」がかかります。

例えば購入時手数料2.16%の投資信託を購入した場合は、
100万円 × 2.16% = 21600円

21600円が投資元本から差し引かれますので、最初に投資する金額は978400円となります。いきなり元本割れですね^^;

つまり計算してみると‥、

21600円(お客さんが銀行に支払った投信の購入時手数料) - 6550円(銀行がお客さんに払った利息) = 約15000円(銀行の収益)

銀行は収益を上げないといけないので、このやり方は間違いではありません。しかし、お客さんがそのコストを支払っているということは知っておく必要があります。

しかも、このプランにする場合は、投資信託は預金額と同じ金額かそれ以上に設定しないといけません。

定期預金100万円、投資信託100万円 ○

定期預金100万円 投資信託200万円 ○

定期預金100万円 投資信託50万円  ×

どう計算しても、購入時手数料(お客さんが払うコスト) >>越えられない壁>> 受け取る利息(銀行が払うコスト) になります。このような定期預金と投資信託のセットプランをやるやらないかの選択は自由ですが、高い金利を謳う裏には、銀行側は高い金利設定にしても、絶対に負けることはないというこういうカラクリがあることを消費者側が知っておくことが大切です。

コストは自分で管理できる!

コストは運用成果に響いてきます。運用成果は株価などが絡んでくるので、自分でコントロールはできません。
しかし、コストは自分の選び方、やり方次第で負担を小さくすることができます。

投資をする場合はコストはどうしてもかかりますが、そのコストを小さくすることで運用効率をアップさせ、お金を大きく成長させることに繋がります。

購入時手数料は初回のみですが、最初からいきなり2%や3%が引かれるって結構大きいですよ。単純に考えて1年目でそれ以上の利益が出ないと回収できないって事ですからね。

オオバシュー
僕はセットプランをお勧めしません。もし勧められていらっしゃったり、検討していらっしゃる方がいらっしゃれば一度立ち止まって見てください。定期金利を気にされる方もいらっしゃいますが、運用をする際のコストも併せて気にしていただきたいです。

ファイナンシャルサポーターではコストを削減し、お金が成長できるようなサポートを行っています!僕は「選択肢の一つ」になれればといと考えています。ですので、お気軽に聞いてくださいね。皆さんの選択肢が広がれば、それだけ可能性も広がるってことですからね!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!