後ろ向きな悩みより、前向きな悩みを増やしたい。

思い、考え。




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

大場は吉田投手(金足農業)に似てるか!?

昨日、夏の甲子園大会が閉幕しました。決勝のカードは大阪桐蔭vs金足農業。秋田の公立農業高校が強豪私立を撃破して決勝まで勝ち上がりました。ほとんどの試合を僅差で勝ち上がってきたのでやはり力があるチームなのでしょう、素晴らしいです。
そして、優勝した大阪桐蔭は史上初の2回目の春夏連覇。そのプレッシャーがかかる中、見事決勝まで勝ち進み、決勝でも勝つ。並大抵のことではありません。全国から集まる選手間の競争に勝ち、激戦の地方大会を勝ち上がり、そして全国大会で勝つ。素晴らしいの一言です。

そんな中ですが、嬉しいコメントをいただきました。

「大場は金足農業のエース吉田投手に似てるよね」

ということです。

プロフィール

お会いしたことある方はどう思うでしょうか?まだお会いしたことがない方は是非この目で確かめてください(笑)

問い合わせフォーム

LINE@

あっ、こうやってポジティブに考えるのもありですね(笑)

何事も経験が大切!

さて、先日東京に行ってきました。写真は東京駅で見た印象的な光景です。(昨日のブログ記事にも書きました)


新幹線に興味津々な子どもたち。小さい子はみんな乗りものが好きですね。僕も小さい頃から、今に至るまで乗りものが大好きです。趣味は旅行、仕事もこうやって乗りものに乗っていろいろなところへ行くことができる仕事をしています。そう考えると、小さい時の経験って人生を変えるくらいのインパクトがあります。

小さい時に経験したことが、今でも繋がっていることもあります。

子どもがいない僕が言うのもおかしいかもしれませんが、小さな子にはいろいろな経験をしてほしいと思っています。どこかに行ったり、何かをしたり。何事も経験が大切です。そういう経験のためにはどうしてもお金が絡んできます。

例えば男の子がいるお宅には、たいていプラレールがあります。僕はプラレールも好きですが、それを実際の新幹線に乗る体験にステップアップできないかなと考えながら仕事をしています。そうなれば別な経験ができて、将来の夢ができるかもしれません。

よく言うんですよね。

「お金の流れを整理したら、その浮いたお金で旅行でも行けば良い思い出や経験になると思いますよ」

ムダだと思っているモノを手放して、別な方向へ向けていく、別なお金の使い方をすれば、有意義な経験をする事もできますし、意味のあるお金の使い方ができます。そうすることで人生が楽しくなります。
僕がお伝えしている家計の見直しだったり、投資だったり、保険の見直しだったりそれはあくまで手段の一つです。人生を豊かにする手段の一つだと思います。全てではありません。手段なので、それをどう活かすかが一番大切です。その手段を使ってどうやって人生を豊かにしていくかが一番大切です。

「○○できない」、「○○の支払いが‥」と後ろ向きな悩みを増やすより、「今度○○へ行こう」、「○○を買おう」、「○○に向けてお金を貯めよう」と前向きな悩みを増やした方が楽しいはずですからね!前向きに悩みを増やしたいな!と思った方は是非ご連絡ください^-^

何をすればいいか分からない方へ。

わからなくて当然です。どこから考えたら良いか分からない方は、まずは、今どれくらい収入があって、どれくらい使っているか、それをどんなことに使っているかを考えてみてください。それだけでOKです。

そのあとで何をしたいか、そのためにはどこをどうしていくかを考えます。難しいことは考えずに、今どうなってる?とちょっとだけ気に留めてもらうだけでいいです。

現状を知ることが一番大切であり、スタートですから。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!