コツ

ポイ活&陸マイラーの極意(メンタル面、下準備)と実体験。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

ここ最近はキャッシュレス還元、ポイントなど、ここ最近はポイントに関する事柄がホットワードのような気がします。ポイント活動(ポイ活)や僕も少しやっている陸マイラー活動(飛行機に乗らずに航空会社のマイルを貯める)のコツや高ポイント案件、キャンペーンなどはプロのブログや経験談を参考にした方がいいですが、僕からはポイ活や陸マイラー活動の下準備やメンタル面で大切なことをお伝えします。あくまで僕の体験談ですが、こういう考えやこういう事例もあるんだなということで参考にしてもらうと嬉しいです。

その1:決済するクレジットカードは集中させる!

クレジットカードによってポイント還元率が異なります。キャンペーンをしている場合もありますが、基本的には決済金額が多いほどポイント還元も大きいです。
また、僕は出張も多いので、新幹線や飛行機、ホテル代金は基本的にカード決済です。一つのカードでまとめて決済することで、決済金額が大きくなり、ポイントも多く貯まることに繋がります。
もう一つ、僕自身の特徴としては自営業なので<国民年金保険料>を支払っていますが、国民年金保険料はクレジットカードで支払う事が可能です。保険料は毎月約16,000円なので、200円=1ポイントとすれば国民年金保険料だけで毎月約80ポイントは貯まることになりますね。年間だと約960ポイント。必ず支払わなきゃいけないモノがポイントに繋がると考えると僕は非常に効率的だと考えています。(僕が利用しているカードは国民年金保険料の場合は200円=1ポイント、それ以外は基本的に100円=1ポイント)

自営業者など国民年金保険料を支払う方はクレジットカード払いにするとポイントに繋がります。

国民年金保険料に関する手続き

自動車保険や生命保険など毎月の<保険料>もクレジットカード決済に対応しているかも!(保険会社や担当者に要問い合わせ)

例えば毎月10,000円の保険料なら100円=1ポイントとして、毎月100ポイント、年間では1,200ポイントになります。

僕ですか?もちろん保険料はもれなくクレジットカード払いですw

出張などで飛行機に乗る機会が多い方はマイルカードを作って、マイルを貯めれば相当多くのマイルが貯まります。(大きな空港だと受付窓口がある)ホテルや新幹線もカードで決済して、決済金額を大きくすればその分マイルやポイントを貯める事ができます。

僕は基本的に同じカードで様々なモノを決済しているのでごちゃごちゃになりやすい、そして使いすぎてしまう時もあります。(これがなかなか難しい。。。)
カードはあくまで自分の収入と支出のバランスの中で活用するべきです。そういう意味ではマイルやポイントのためにカード払いに集中させますし、優先させますが、自分を律することも大切です。

その2:目標を明確に。

目標を明確にー。

これが一番大切です。どういうポイントを貯めて、それを何に使いたいのか。

僕の場合は<マイルを貯めて旅に出るー。>これを目標にマイルを貯めています。

一番大切なのは<目標を明確にすること>です。例えば僕も貯めていますが楽天ポイントはなかなか思ったように貯まりません。貯めようと頑張っても、普段の買い物などでちょこちょこ使ってしまい、そこまで多く貯まらなかったり、ついつい使ってしまったり…。

僕がマイルを貯めているのは目標が明確になり、普段使う事がないからという側面もあります。ある意味融通が利かないですし、それゆえに貯めやすいという面もあります。

とりあえず<目標を明確にすること>、これが一番大事です。

その3:航空会社を絞る。

マイルを貯めている方は特に重要です。日本の航空会社は海外の航空会社と提携していて、それを利用すると航空会社のマイルが貯まります(航空連合といいます)。例えばANAならルフトハンザドイツ航空や中国国際航空と提携しているので、ANA便ではなくともANAのマイルが貯まります。(マイル還元率は予約クラスによります。クラスによっては貯まらない場合もあり)

先日、欧州旅(イタリア)をしてきましたが、往復とも中国国際航空のフライトを利用しました。中国国際航空は比較的安いですね、個人的にオススメです。

<フライト代金クレジットカード決済>
82,000円→820ポイント→820マイル

<フライト利用(羽田ー北京ーミラノ往復)>
6,324マイル

合計:7,144マイル

ちなみに7,000マイルをクレジットカード決済だけで達成するためには決済金額で700,000円が必要です。今回フライトで貯められたのは中国国際航空がANAと提携しているからです。

海外に行く際はどこの航空会社がどこと提携しているかもちょっと調べてみるとより効率的にマイルを貯める事ができます。

例)JAL(ワンワールド)の仲間:ブリティッシュ・エアウェイズ(イギリス)、カンタス航空(オーストラリア)、アメリカン航空(アメリカ)など

例)ANA(スターアライアンス)の仲間:ルフトハンザドイツ航空(ドイツ)、中国国際航空(中国)、ユナイテッド航空(アメリカ)、ターキッシュエアラインズ(トルコ)など

番外編:高ポイント案件に要注意!

ポイントサイトを利用してポイントを貯めるのは非常に効率がいいです。
しかし、注意点もあります。特に高ポイント案件には注意です。

ポイントサイトでは、金融関係(カード、銀行、証券、保険など)は高ポイント案件です。証券口座開設や銀行口座開設はそこまで注意する必要はありませんが、クレジットカード、カードローン、消費者金融の案件は要注意です。

これは僕の体験談ですが、ポイントを貯めたい一心で消費者金融案件、カードローン案件、クレジットカード案件を一気に5件ほど申し込みました。

結果は。。。

全部謝絶。(申し込みを断られた)

謝絶させるとポイントはもらえませんし、しばらくその案件にエントリーできません。

カード会社や消費者金融の視点では一気に申し込みをしている→多重債務の疑いあり?となった可能性があります。

もし、金融案件を利用してポイントを貯めようとする場合は、一気に申し込むのではなく、時期をずらしたり、既に自分が持っているクレジットカードやカードローンなどを整理した上で活用する事が望ましいです。
ちなみに、僕はポイントサイトを現在は使っていません。以前はマイルに替えるルートがあったんですが、それが終わってしまい、あまり魅力を感じなくなりました。どのようなポイントを貯めたいのかをまずは明確にしてからポイントサイトを活用するといいですね。

お金は自分や家族が納得する形で使う!

コツというよりかはメンタル面や下準備の面、失敗談をお伝えしました。

あなたはどんなポイントを貯めて、それを何に活用したいですか?

ポイントやマイルは全てではないですが、うまく活用すれば人生が楽しくなると思います。僕がこの仕事をしている根底には、<お金は自分や家族が納得する形で、使った方が人生が楽しくなる、それを地元から発信したい!>と考えているからです!

オオバシュー
オオバシュー
ポイント活動やマイル活動をしている方、ぜひ情報交換&仲間になりましょう!お気軽にご連絡ください!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

「マイベストプロ山形」にコラム&取材記事が掲載されています!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /