保険での資産形成をオススメしないたった一つの理由。

保険でお金が貯まらない理由




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

<お金を育てるため>にできること。

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

保険で資産形成をオススメしないたった一つの理由。


昨晩こんなツイートをしました。「支出を抑えて、資産形成に回したい、お金を貯めたい」という要望に対して、「積極的に変額保険や外貨建保険を勧める人」がいるということです。これは人それぞれ考え方があるので、どのような考え方が正しいのかは人それぞれです。僕のような考え方もあっていいのではないかと思うので、この場でお伝えさせていただきますね。

僕は保険商品を使っての資産形成、貯蓄はオススメしません。

その理由は、

融通が利かないからです。

具体的には、

・解約した場合に元本割れの可能性が高い。
→途中で修正が難しい。見直す場合も、元本割れ覚悟で解約か保障額や返戻金を小さくして払済保険にすると形になります。

・保険料の払込が契約期間中ずっと続く。
→家計に負担がかかる。

・目標金額まで行けない可能性が高い。
→保険の利回りはかなり低いため、目標とする金額に行けない可能性が高い。

といった背景があります。

人生万事塞翁が馬。

人生万事塞翁が馬(人生の幸不幸は予測できない=どうなるかわからない)と言います。人生は何が起こるか分からないのです。0歳のお子さんの進路もわかりません。文系なのか理系なのか、高卒なのか、それともアスリートになるのか、留学するのか‥、何が起こるか分かりません。何が起こってもお金は必要ですが、どういう進路になるかは誰にも分かりません。だからこそお金は融通が利くようにしておいた方がいいと考えます。今はお金を掛けられますが、それがずっと続くとは限りません。家庭環境の変化や転職もあるかもしれません。目標金額も変わるかもしれません。

そう考えると、融通が利く=いつでも現金化できる、積立金額の調整ができる、中断も再開もできる方が、様々な事情に対応できると考えています。

方法で言えば、僕は預貯金と投資(NISAを活用)を合わせた感じがベストだと考えています。これは一例ですが、毎月3万円を将来のために貯蓄する場合は15000円を積立貯金に、15000円を投資へといった具合です。保険商品をお金を貯める目的では利用しません。

保険に頼らない資産形成を。

ファイナンシャルサポーターでは保険商品に頼らない資産形成を積極的にご案内しています。いろいろと経験をしてきて、この考え方、このスタンスに落ち着きました。ファイナンシャルサポーターでは、お客さまが負担するコストを徹底的に減らし、効率的にお金を育てる方法を一緒に考えていきます。そこまで踏み込めるのは、無料相談とは異なり、お客さまからあらかじめ料金をいただいているからです。

いっしょに考えていきましょう!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!