地味だけど大切なこと。

知ってほしいこと




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

お盆期間中の営業について。

ファイナンシャルサポーターではお盆期間中も変わらず営業をしております。しかし、お盆期間中と言うことでいろいろと立て込んでいる場合があります。お問い合わせやご質問等に関して少々時間をいただく場合もございます、予めご了承ください。

お問い合わせやご質問等は常にオープンですのでお気軽にどうぞ!

問い合わせフォームはこちら。

LINE@はこちら。

地味だけど大切なこと。

僕は資産運用などをはじめお金に関する知識や情報を提供しています。いろいろと難しい用語などもありますが、一番大切なことがあります。

実はお金を育てる、資産運用で一番大切なことはすごく地味なことなんですよね。

それは「継続すること」です。

基本的に積立投資は毎月決まった日に口座振替で投資をしていくので、投資自体は全然難しくないです。

あのイチロー選手もこんな事を言っていました。

とんでもないところへ行くには小さな積み重ねしかない。
-イチロー-

継続すること、続けることが大切です。この継続することはカンタンなようで、実は難しいことです。

ちょっと株価が下がったからといってすぐに売却していては長期的なお金の成長はなかなか期待できません。そして、継続するためには準備も必要です。ただ闇雲にやるのではなく、リターン(どれだけお金が成長するか)とリスク(プラスになる可能性、マイナスになる可能性、そのブレ幅)の関係性を知る、自分の目標とする金額には何年間、毎月どれくらいの金額を、どんな方法でやっていくかをあらかじめ知っておくといいですよね。これらを知らないとケガ(大きな損失、詐欺など)をします。

毎月の投資は野球で言うと試合と同じです。試合に出続けること、打席に立ち続けることでヒットを打つ可能性、お金が成長する可能性が生まれます。打席に立たないのでは、可能性は生まれません。投資をしないことには可能性は生まれません。

資産運用というと、大きな利益を狙う、野球で言うと逆転サヨナラ満塁ホームランを狙うようなイメージですが、


予告ホームラン。

実はそうではなく、大振りせずにコンパクトにバットを振る、イメージとしては試合に出続けて毎試合3打席に1本ヒットを打てるようにすることです。(この時点で打率は3割超えです、打率3割は一流選手の証です)


3打席に1本ヒットを打てるように。

継続は力なり、無事之名馬はお金の世界でも当てはまる!

3打席に1本のヒットを打つためには、やはり打席に立つ、試合に出続けること、継続することが大切です。また、少し視点を変えると毎月のお給料も仕事を継続した対価を受け取るものですよね。

継続は力なり(継続することが大きな成果になる)、無事之名馬(多少能力が劣っても、最後まで走り続ける馬こそ名馬である)という言葉があります。これはお金の世界でも当てはまります。お金のことを考える時は、目先のリターンや商品内容も大切ですが、「無理なく継続できるか」を考えてみてください。これは投資も預貯金も保険も全ての場面で当てはまります。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!