自動車税、もう納めましたか?僕はカード払いにしました。

知ってほしいこと




「旅するFP」&「お金を育てる」ことに情熱を燃やす ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

☑ファイナンシャルサポーター 大場 脩 ができること!

①「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

②今、そして将来が充実するお金の流れを作る。

③退職金の賢い運用。

④保育料の節約方法。

⑤学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法。

⑥保険の見直し。(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

⑦企業、団体様向けセミナー、勉強会

基本方針や考え方は以下をご覧ください↓↓

基本方針

2019年に向けて

※ほぼ同じ事が書いてあります。

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

自動車税を支払いました。

この時期の大きな支出といえば。。。。

自動車税です。


自動車税は高くないですか??

ガソリンも高いし、車検もやらないといけないし。。。自動車を維持するコストもバカになりません。山形ではクルマがないと仕事はできないし、生活できないので必要コストと割り切る事ができますが、自動車の維持コストは地方在住者にとっては大きな課題でもあると思います。

僕はこのブログを書く前に自動車税を支払いました。今回は自分の分と父親の分を一緒に支払いました。

自動車税はクレカ払いで!

僕は、クレジットカード払いができるようになってから毎年クレジットカード払いをしています。いずれにせよ自動車税は支払う必要があるので、それならカード払いにしてポイントを貯めた方がいいと考えています。

自動車税クレカ払いの手順

Yahoo!公金経由で支払います。ヤフーIDでログインして、手順に従って打ち込むだけです。

②自動車税納付書にある「クレジット納付用番号」の「課税年度」、「課税番号」、「確認番号」を打ち込みます。


③カード番号、セキュリティコードなどを打ち込み、手順に従い進む。

④納付完了、後日ハガキが送られてきます。

Yahoo!IDがない方は作成します。既にIDがある方は時間にして5分もかからず納付できます。1件あたり324円の手数料がかかります。自動車税は都道府県税として扱われ、カード払いができるかどうかはYahoo!公金で確認してみてください。山形県の方はクレジットカード払いができます。
ちなみに、軽自動車は市町村税として扱われます。クレジットカード払いができるかどうかもYahoo!公金で確認してみてください。ちなみに山形市はできませんでした。。。

マイルを貯めて旅行へ!

今回は僕の自動車税(34,500円)と父親の自動車税(34,500円)の合計69,000円をカード払いで納付しました。僕のカードは100円のカード利用あたり1ポイントが貯まるカードを使っているので、今回は690ポイントとなります。(但し、税金支払いの場合は100円=0.5ポイントになるそうなので実際は345ポイント)

僕はこのポイントをマイルに交換して、旅に出ています。1ポイント=1マイルになりますので、今回の自動車税は345マイルになります。全然小さいですが、塵も積もれば山となるという事でコツコツ貯めています。もちろん、カード払いだけではペースが遅いので、色々と工夫しながらやっています。昨年は貯まったマイルを駆使して、欧州と中東を巡ってきました!

カード払いを活用しましょう!

自動車税に限らず、クレジットカード払いを活用していけば、効率よくポイントを貯める事ができます。どうせ支払わなきゃいけないのであれば、ただ単に口座振替をするよりも、現金で支払うよりもカードで支払った方がポイント面では有利です。

自動車税以外にもカード払いをするとポイント還元に繋がるものとして以下のものが挙げられます。(しかもそれなりの金額になり、ポイントが貯まりやすいものをピックアップしました)

カード払いをするといいもの

・自動車保険料

・ケータイ電話料金

・生命保険料

・国民年金保険料

などが挙げられます。

自営業などの方は国民年金保険料をカードで納めるとポイント還元に繋がります。毎月約16000円(年間で約19万円)をカード決済すればその分だけポイントが貯まります。(税金なのでポイントは半分ですが)

カード払いのメリット&デメリット

カード払いにもメリット、そしてデメリットがあります。

カード払いのメリット

・ポイント還元のに繋がり、お得。
→現金払いよりもお得です。

・現金が手元になくても買い物やサービスを受けられる。
→翌月以降その料金を支払えば大丈夫です。というかそういう契約がクレジットカードです。

次にデメリットです。

カード払いのデメリット

・支出が見えなくなる。
→口座振替は記帳されるのでどんな用途で、いくら引き落とされたかわかりますが、カードの場合は他の利用明細と合算され請求されます。明細を確認すればわかりますが、たくさんカードを利用している方はそれぞれの明細を見つけるのが大変かもしれません。

・カードはついつい利用してしまう。
→カードは目の前で現金を出さなくてもいいので、ついつい使い過ぎてしまうこともあります。カード利用でのトラブルついつい使いすぎてしまうことに起因することが多いです。

オオバシュー
カードにもメリット、デメリットがあります。僕はメリットの方が大きいと思い活用しています。

知っていれば、動き出せばトクをします。

カードに限らず知っておけば得する事がたくさんあります。お金の世界では特に多いような気がします。僕はカードのポイント還元のプロではありませんが、カードを使うことによって様々な恩恵を受けているのも事実です。

お金の知識や情報を活用して、日々の生活にちょっとプラスを。

僕は、お金は自分が納得する形で使う事が一番大切だと考えています。使うというのは貯めることもそうですし、何かを購入すること、何かのために使うこともそうです。自分が納得する形でお金を使えば、自分、そして家族が納得し、それが日々の生活の充実につながっていくんじゃないでしょうかね?

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!