新型コロナウイルス関連

ホテル療養でも入院給付金が給付される?

フ ァ イ ナ ン シ ャ ル サ ポ ー タ ー 大 場 脩 で す !

本日から一定期間名前にもソーシャルディスタンシング(Social distancing、社会的距離)を置いていきます。微力ながら世の中の役に立てば嬉しいです。

ホテル療養でも給付金の支払い対象の可能性が!?

昨日こんなニュースが流れていました。

まだ検討段階のようですが、近日中にリリースが出るものと思われます。今後、患者数が増えて、病院に入院ではなく、ホテルを利用しての療養となった場合でも、入院と同義として扱われる可能性があります。

基本的に新型コロナウイルスも給付対象となる。

こちらの記事でも言及しておりますが、大事なことなので、もう一度確認してみてください。

オオバシュー
オオバシュー
新型コロナウイルスも基本的には病気扱いで対象になるので、死亡した場合(死亡保険金)や入院や通院など(入院・通院給付金)に関する保険金は支払われます。

また、アフラックでもプレスリリースを出しています。

各社ともプレスリリースが出ているので、契約されている保険会社のサイトで確認したり、担当者に問い合わせてみてください。

また、以下の点に注意してください。内容の確認をお勧めします。

※契約内容によって、所定の入院日数が必要になる場合があります。(入院◯日以上など)

※健康状態などにより、特定の部位の疾病は保障対象外、給付金が削減されるという条件がついている場合もあるので要確認です。

まずは、契約内容を確認してみてください。現在の医療保険は日帰り入院から保障されるものが一般的です。もし、入院◯日以上などの条件がついている場合は、入院が短期間の場合、給付金が支払われないケースもあります。そのような条件がついている場合は早めの見直しをお勧めします。
というのも、せっかく保険料を支払っていても、日数が足りなくて一切給付金を受け取ることができない。。なんてことも大いにありますから。しかも、入院後に見直そうとすると、健康状態の申告(告知)があるので、条件がついてしまったり、加入できなかったりするので…。何事も早めの対応が吉です。

※感染が日本全土にさらに拡大し、給付金請求や死亡保険金請求が保険会社に殺到した場合は状況が変わる可能性もあります。こればかりは現時点ではなんとも言えません。

今やるべきこと。

今やるべきことはこれしかありません。できることをできる範囲でやっていきましょう!

・手洗い、うがい、マスクなど予防対策を徹底する。

・不要不急の外出を避ける。

・早寝早起き、よく食べ、よく寝る。適度な運動。

・万が一に備え、保険の契約内容を確認しておく。焦る必要はない。

・情報やデマに煽られずに、冷静に対応する。

4月の活動休止について。

先日発表しましたが、4月中の対面での面談を一時休止させていただきます。代わりにオンラインコンテンツを充実させていきます。詳しくはこちらをご覧ください。

代わりにオンラインコンテンツを充実させる試みを行なっております。ご質問、ご相談等はオンラインからでも大丈夫です。まずはLINEからどうぞ!!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

「マイベストプロ山形」にコラム&取材記事が掲載されています!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していないFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /