資産運用は駅伝と同じ-。

長期投資




「旅するFP」&「お金を育てる」ことに情熱を燃やす ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

☑ファイナンシャルサポーター 大場 脩 ができること!

①「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

②今、そして将来が充実するお金の流れを作る。

③退職金の賢い運用。

④保育料の節約方法。

⑤学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法。

⑥保険の見直し。(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

⑦企業、団体様向けセミナー、勉強会

基本方針や考え方は以下をご覧ください↓↓

基本方針

2019年に向けて

※ほぼ同じ事が書いてあります。

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

年末年始は株式市場が乱高下。

年末から年明けにかけて株式市場がかなり動きました。僕は日本から離れていましたが、株式市場の動きは常に気にしていました。

→年末の日経平均株価が7年ぶりに前年末を下回る。

→年明け早々日経平均株価が20000円割れでスタート。

→本日の午前の終値は20000円台を回復。

株式市場の動きは誰にも分かりません。ちょっとしたことが影響して大きく動く事もあります。要人の発言一つでも大きく変わります。それを読もうとしますがなかなか難しいですね。

そんな時はこれです。

「当てて儲ける」をあきらめて 負けにくい投資で資産を作ろう 2018(忘れそうなときに見返してください)

こちらの資料は何度も当ブログで紹介していますが、非常にわかりやすいですし、長期的な視点が大切だと改めて教えてくれる資料です。

駅伝と資産運用は同じ。

年明けは箱根駅伝をご覧になりましたか?

王者青山学院大学の5連覇を阻止し、東海大学が初優勝を飾りました。東海大学の快走も素晴らしいですが、青山学院の底力もやっぱりすごかったです。ちなみに僕の母校である日大も2年ぶりに箱根路を駆け抜けましたが、惜しくも目標とするシード権獲得には届きませんでした。まずは予選会を突破し、来年こそはシード、名門復活の狼煙を上げてほしいところです。

駅伝は一人だけ速くても勝てません。全員がしっかりと力を発揮し、途中にブレーキやアクシデントがあってもチームの総合力でカバーできることが勝利のカギになります。そして途中で棄権してしまっては記録に残りません。

一番大切なのはやはり「走り続けること」です。実は資産運用も同じです。途中で棄権せずに「走り続けること」が大切です。

年末年始の下落気味の時にやめてしまった方もいらっしゃるかもしれません。それも一つの選択肢ですが、やめてしまえばそこで確定してしまいます。損失が出ていれば、その損失が確定します。

そもそも資産運用(投資、お金を育てること)をしているということは、市場のリスク(利益も損失も出る可能性があること、良くも悪くも動くこと、そのギャップ)を受けることになります。上がっている時はいくらでも上がっていいです。駅伝でもごぼう抜きの快走や区間新記録はいくらでも更新していいものです。その反面、ブレーキの時はできるだけロスを少なくして、次に繋げていく必要があります。資産運用においても、やはり下がっている局面でもやり過ごせる、耐えられることが大切です。

やり過ごすことができる、耐えられるレベルは人それぞれで異なります。ですので、あらかじめ「どれだけ動く可能性があるのか」「自分はどれだけの動きを許容できるのか」を知っておくことが大切になります。

また、年齢によっても変わってきます。例えば働き盛りの20代、30代の方は仕事をしていれば安定的な収入もありますし、長い期間働くことができますし、将来に向けても時間をかけることができるので、リスクを負ってお金を育てていく方針もアリです。
しかし、60代で定年退職を迎えた方は、一般的には年金収入が主となり、現役時代よりも収入が減ることが想定されます。そのような状況の方が大きなリスク(例えば必要以上に大きな金額を一括投資や値動きが大きい金融商品に一括投資など)を負うことは避けた方が無難です。

駅伝でもそうですが、留学生ランナーがごぼう抜きの快走を見せたと思いきや、後続のランナーが大ブレーキを起こして、結果的に下位に沈む‥。ごぼう抜きはインパクトが強いので強烈な印象を残しますが、後続のランナーがブレーキを起こすとギャップが大きくなります。

その反面、ブレーキを起こさずにコンスタントにいいタイムで走り抜ければ、上位でゴールすることができます。これは資産運用でも同じです。コンスタントにコツコツとやっていくことが大切です。

「お金を育てる」ために役立つバイブル書。


お金は寝かせて増やしなさい(水瀬ケンイチ著)


世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました(NightWalker著)


忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術(カン・チュンド著)

いずれも共通点は「インデックス投資」、「分散投資」、「毎月積立」、「長期投資」、そしてそれを「継続する」ことです。

資産運用は人生を豊かにするツール。

資産運用、投資、お金を育てることは人生を豊かにする一つのツールであると考えています。それがメインではなく、メインは自分、家族、仕事、趣味、そして今ある日常や将来です。それらを充実させるための一つのツールです。

これからは公的な制度はありますが、それだけでは十分でない時代が来るかも知れません。文句を言うのはカンタン、でも文句を言うだけではなく、自分で自分を守る、そして助けられる「自助努力」がますます大切になってくると考えています。これはお金の面でも同じことが言えます。

ファイナンシャルサポーターでは皆さんの「自助努力」をサポートできるような活動をしていきます!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!