知ってほしいこと

ファイナンシャルサポーターの活用方法。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

お久しぶりの更新です。

お久しぶりの更新です。8月22日(木)から8月25日(日)まで東京へ出張、そのあと山形で面談が入っており、その後、急遽8月29日(木)~8月30日(金)で関西方面へ出張しておりました。9月3日(火)~9月4日(水)の日程で関西へ2度目の出張ということでハードワークを続けております!動くのは好きなので苦ではありません!

ファイナンシャルサポーターの活用方法!

僕はファイナンシャルプランナーという仕事をしていますが、どんな存在なのか、活用方法をどう伝えようか…。と常々考えていました。良い機会なので当エントリーで<ファイナンシャルサポーター活用方法>をお伝えします!

僕の立場というか、活用方法の一つは<セカンドオピニオン>です。セカンドオピニオンとは、よく医療現場で使われる言葉ですが、こんな感じの意味合いがあります。

セカンドオピニオン(Second opinion)
主に医療の現場で使われていますが、より良い決断をするために、別な立場とか第三者的な立場からの意見を求めることを指します。英語で書くと<第二の意見>ということで違った立場や客観的な立場からの意見を聞けたり、お話しができるということです。

僕は、お金について考えていたり、金融商品を提案されていたりする場合に、第三者的な立場、客観的な立場から意見をお伝えすることができます。また、僕は金融商品を一切取り扱っておりませんので、提案されている商品についても客観的な考えや客観的な立場で内容をお伝えしたりすることができますし、セールスを第一としない話ができるので、本当の意味で中立的なお話しができます。

こんな感じのポイントで考えてもらうといいです!

・他のFPの方や金融関係の方のお話しを聞いたり、セミナーに行ってみる。
→まずは話を聞いてみることが大切です。

・実際に提案を受けてみる。(その場で即決しない)
→提案書などがあるとわかりやすいですね。

・僕の話や考え方も参考にしてみる。
→第三者的な立場、客観的な立場でお話しします。

・複数の話を総合して最良の判断を下す。
→選択が複数あることで視野も広がります。最良の判断を下すためには<選べる>ということが重要です。

僕のサービスは有料ですが、初回は無料ヒアリングですので、金銭面での負担はゼロです。選択肢は複数あって、選べる方が良いですね。僕はお金の世界でも現実世界でも、一つの立場や考え方だけではなく、いろいろな立場や考え方の人がいて、その中で選択肢が複数あって、より良い決断というか、判断ができる環境が重要だと考えています。

オオバシュー
オオバシュー
何事も<選べる>ということが重要です。選択肢は広すぎる必要はありませんが、複数の中から選べることが納得がいく最良の判断に繋がると考えています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

「マイベストプロ山形」にコラム&取材記事が掲載されています!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /