山形法人会ニュース9月号にコラムが載っています!

メディア情報




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

最新号のコラムが掲載されています。

毎月連載している「山形法人会ニュース」のコラム、最新号がアップされました!

山形法人会ニュース

主に山形市、上山市、天童市、中山町、山辺町の法人会会員の企業、個人様に郵送されています。お心あたりのある方は是非ご覧ください。また、今月から鈴乃木会計事務所さんとコラボレートで法人会ニュースへの広告掲載も始めました。

テーマは「お金の地産地消」

今回は、「お金を地産地消しよう」というテーマで書きました。

オオバシュー
地元でもっとお金を回せるようにしたい!

地元でお金を回せば、地元に還元されます。山形で地元の会社を通じて、役員さんや従業員さんにお金の知識や情報を発信できる流れを創りたいです。
会社は従業員さんにとって生活のベースとなる場所、そこでお金を稼ぐわけだから、お金のことに対しての情報や知識が得られるのは会社の価値を向上させることにも繋がるはずです。
会社に出入りしている営業パーソンに言われるがままにしているだけでは自ら資産を減らすだけです。貴重な資産を減らす必要はないです。そこを自分で考えてできるようになるような環境を創る必要があるのではないかと思います。

オオバシュー
また、どうしても中小企業と大企業の間には給与面や福利厚生面での差があります。そこを縮める事ができる一つの手段が金融リテラシー、お金の知識や情報の習得です。会社がそれをサポートできる、僕は素晴らしいことだと思います。

地方経済は中小企業の役員さん、従業員さんが創り上げています。僕はそんな地方経済の担い手である中小企業の皆様のお役に立ちたいと思っています。それが自分にも地域にも、そして皆さんにも還元されるから。
まずはお話ししてみましょう。毎日業務に忙しい、プライベートにも忙しい皆さんができる方法を僕がお伝えします!いっしょにお金のことを前向きに捉えて、前向きに、シンプルに考えていきましょう!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!