保険の見直し

「保険の見直し」について情報交換をしてきました!

「旅するFP」&「お金を育てる」ことに情熱を燃やす ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

☑ファイナンシャルサポーター 大場 脩 ができること!

①「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

②今、そして将来が充実するお金の流れを作る。

③退職金の賢い運用。

④保育料の節約方法。

⑤学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法。

⑥保険の見直し。(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

⑦企業、団体様向けセミナー、勉強会

基本方針や考え方は以下をご覧ください↓↓

基本方針

2019年に向けて

※ほぼ同じ事が書いてあります。

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

福島へ行って来ました!

本題に入る前に‥。
週末はプライベートで福島へ旅行してきました!山形から福島へはクルマで約2時間くらいです。高速道路も整備され、以前よりもアクセスが良くなりました。隣の県ですが意外と知らないことがたくさんあります。

というわけで訪れたところをちょっと紹介します。


古巣・荘内銀行福島支店。実際にここで働いていました。外装は何も変わりませんね。


Kitchen&Cafe Lien – ふくラボ!
雰囲気がよさそうだったのでふらっと入店。バターチキンカレーをいただきました。おいしかったです^-^


福島市の名店「くをん」。30分くらい並びましたが、相変わらず美味!カツオの香りがすごいです!


道の駅安達でアイス!2色盛りで400円です。今回は豆みそ×酒粕をチョイス。豆のかおりがかなりします。若干のしょっぱさとバニラの甘さのギャップがgood!酒粕もしっかり酒粕のかおりがして非常においしかったです。


「今週のインスタライブで使おう!」ということで「桃のラガー」を購入。ビールに限らず、旅行に行くと「ビン」系のお土産を買ってしまうクセがあります^^ ついでに福島の郷土料理「いかにんじん」も購入。今週のインスタライブは福島シリーズでやります!

桃のラガーはこちらで購入できるようです。

保険の見直しのポイント。

さて、最近FPの方と情報交換というか、保険のお話をしました。その中でこんな話が出たので皆さんに共有しますね。こういう考え方もあるということも一つ参考にしてもらえればと思います。

<特約の有無は?>

特約とは定食で言うと「おかず」のことです。


特約が多すぎると、おかずが多すぎることになります。おかずが多くなると、どうなりますか??

料金が高くなります。

保険でも同じで特約が多いとその分支払う保険料が高くなります。

ですので、僕は特約をあまりつけすぎない方が良いと思います。保険は「病気や死亡、ケガなど」の時にだけお金が引き出せる貯金箱のようなモノです。

病気や死亡、ケガと言ったネガティブな状況になった時にカギが受け取れて、その貯金箱からお金を下ろすことができます。特約をつけすぎると言うことは、それだけお金が下ろせる「条件が多くなる」ということです。しかし、条件に当てはまった時は強大な力を発揮できますけどね。

例)三大疾病入院特約の場合は、入院だけではなく、「三大疾病での」入院という条件が必要です。

<保険料免除特約は?>

三大疾病になった場合は保険料を全額免除します-。という特約です。この特約をつけるためには年齢によっては数百円の保険料を上乗せして契約することになります。

例えば医療保険の場合は、若い方なら月に1000円~2000円くらいの保険料です。それを免除するために毎月数百円の上乗せはもったいないと考えています。ですので、僕は基本的には不要だと思います。保険の保険という感じですね。

保険の保険は基本的に不要かなと考えています。

<女性疾病特約は?>

基本的に不要かと思います。これもおかずですし、「女性疾病で」という条件がつきます。

しかし、出産時に役に立った事例もありました。

分娩時に促進剤?を使って出産された方がいて、その場合は「異常分娩扱い」で女性疾病特約の給付金が給付されました。(約10万円)

基本的に医療保険は「出産時の入院」は対象外です。
しかし、正常分娩ではなく異常分娩(例えば帝王切開や吸引分娩と促進剤を使ったなど)の場合は対象になるケースがあります。

ケースバイケースですが、基本的に女性疾病特約は不要だと考えています。
しかし、これから出産などを考えていらっしゃる方は検討の余地があるかと思います。保険は治療ができるわけではなく、それにかかる「経済的な補てん」をする商品です。

<○歳保険料払込は?>

僕は基本的に終身払いで良いと考えています。60歳や65歳払込は保険料が高いです。それに比べて終身払いの方が保険料が安いからです。内容は変わりません。60歳や65歳払込というのは、60歳や65歳以降の保険料を「今」支払うという契約です。

これから医療制度や公的保障制度が変わる可能性があります。また、家庭環境も変わる可能性があります。途中で見直す可能性もありますが、60歳や65歳以降の保険料をも払っているともったいなくて見直すにも二の足を踏む可能性が‥。

ですので、いつでも見直し(解約や変更など)ができるように終身払いにして保険料を安くしておきます。

60歳や65歳払込は保険料が高いのが1番のネックです。保険料をできるだけ下げて必要な保障を確保し、浮いたお金を育てていく、別なことに使っていけることも大切だと考えています。

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]いろいろな考え方がありますが、このような考え方も参考になれば嬉しいです。もちろん、選ぶのはその方ですし、その方の判断が最も正しいと考えています。[/voice]

保険で悩むのは時間とお金のムダ。

保険で悩むのは時間とお金のムダです。さっさと解決しちゃいましょう!

必要な部分は必要です。しかし、過度な保険ほどムダなモノはありません。たった数時間で大きな効果を得ることができます。保険を考える場合は商品の前に、自分の公的保障を知ることが大切です。

私達は毎月安くない社会保険料を支払っています。その対価というか効果が公的保障です。公的保障を考えれば、

公的保障 - 万が一の時に必要な金額 = 保険でカバーする金額

となります。

しかし、公的保障を考えないでやると‥

0(公的保障を考えない) - 万が一の時に必要な金額 = 保険でカバーする金額

となり、明らかに過大な保険になってしまいます。

僕は公的保障から明らかにしていくこと、知っていただくことが大切だと考えています。全部を知る必要はありませんが、少しでも知識と情報を頭に入れておくだけで、大きな差が生まれてきます。

<見直しの手順>

①まずは現在の契約内容を把握する
→○○の時に××万円が受け取れる、毎月△△円の保険料を支払っているetc

②公的保障を算出する。
→公的保障を知るためには「標準報酬月額」という数字がカギになります。

→「標準報酬月額」は毎年誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」というハガキに記載されています。

→ねんきん定期便をいつでも確認できるサイトが「ねんきんネット」です。これに登録すれば「標準報酬月額」だけではなく、将来の年金額のカンタン試算もできます。

③公式に当てはめる。
「公的保障 - 万が一の時に必要な金額 = 保険でカバーする金額」 に当てはめる。

→「万が一の時に必要な金額」は、生活費や教育費等々も加味して考える。

④現在の保険の内容と照らし合わせる。
→充足されていれば問題なし、不足であれば付け足し、過大であれば削減し、見直し。

※基本的に見直した方が良い保険は、「○年更新型」の保険。10年後や15年後に更新を迎える時に保険料(毎月の負担)が重くなります。今は良くても、将来を考えると今すぐに手を打っておく必要性があります。保険だけにお金をかけるか、納得するお金の使い方をするか。お金は大事です。

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]※実際には2時間もあれば一通り完結します。人生のうちのたった2時間、その2時間が大きな効果を生み出します。このような事例もあります。[/voice]

また、今回は保険のお話しでしたが、保険にしかできない事もありますが、保険ではできない事の方が圧倒的に多いです。ですので、悩んでいらっしゃる方はその時間とお金がムダになります、一歩踏み出せばすぐに解決できます!

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]保険にしかできない事もありますが、保険ではできない事の方が圧倒的に多い。そして、保険で悩み続ける時間とお金がムダです。一歩踏み出して解決しちゃいましょう![/voice]

次回インスタライブは2月20日or2月22日!

次回のインスタライブは2月20日(水)or2月22日(金)21:00-22:00です!どちらの日になるかは追って連絡差し上げます。

インスタアカウントはこちらです↓
https://www.instagram.com/s_oba0724/

アカウント s_oba0724

インスタライブのメインテーマは、「お酒を飲みながら、おつまみをつまみながらゆるーく、気軽にお金の話をする場所」です。入退出は自由です。ビールでも飲みながら、お金のこともそれくらい気軽に話せれば、もっと世の中が楽しくなっていくと考えています^^

テーマを募集しています!是非DMやLINEからよろしくお願いします!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /