「保険はエアバッグ」、わかりやすい!!

保険の見直し




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

青森県に初上陸してきました!

東北地方で唯一行ったことがなかった(通過はあり)青森県に行ってきました。仕事関連です。遠方の方の場合は、交通費を頂戴していますが、出張も承っております。


今回ははじめて「はやぶさ号」に乗ってきました。


今回の目的地は八戸。八戸市の場合は八戸駅は新幹線駅で、本八戸駅前が繁華街のようです。


帰りは新幹線で居酒屋はやぶさを開店。最近、遠方での仕事もありますが、ささやかな楽しみがこの新幹線居酒屋です(笑)

「保険はエアバッグ」、わかりやすい!!

さて、いつもお世話になっている家計防衛隊の佐々木隊長が非常にわかりやすいブログを書かれていたのでご紹介します。保険の役割は何か起こった時に「ダメージをゼロにすること」ではありません。あくまでも「ダメージを和らげる」のが役割です。

保険の役割は何か起こった時に「ダメージをゼロにすること」ではありません。あくまでも「ダメージを和らげる」のが役割です。
保険はエアバッグと心得よう!

なるほど!すっごくわかりやすい!

確かに全て保険でカバーしようとして保険料負担が増大していらっしゃる方は非常に多いと思います。
しかし、ダメージをゼロにしようとするとあれもこれも全て保険になってしまい、保険料負担が大きくなります。ですので、ダメージをゼロにしようとするのではなく、ダメージを軽減するイメージで良いです。
もちろん薄くと言うわけではなく、起こった場合にダメージが大きいこと(特に死亡など)に関してはしっかりと必要保障額を満たす必要があります。必要な部分をしっかりとカバーすることが大事です。

また、保険が家計を圧迫しているようなら意味がないです。今すぐに見直しましょう。


保険料負担が重いイメージ。


保険料負担が軽くなると、心も体も軽やかに。

エアバック(保険)にお金を掛け過ぎる必要はありません。同じお金をかけるなら車両本体(人生)にお金をかけた方がいいはずです。保険は必要な部分を必要なだけカバーできれば問題ありません。割り切りが重要ですね。

保険は卒業できる?

保険を見直せばムダな支出が減ります。浮いたお金を育てるようにしていけば、将来的にはお金の後ろ盾ができます。保険は一生必要だと思われがちですが、保険の目的は経済的なダメージを軽減、カバーさせることが目的です。そう考えると、お金が貯まってこれば、「保険を卒業」することも十分に考えられます。

まずは「公的保障」を知ろう!

「必要な部分がわからない」

それは当然です。ですので、まずは皆さんが毎月支払っている社会保険料の対価というか効果(公的保障)を知りましょう。意外と国は手厚い保障を提供してくれます。社会保険料は給料明細を見てみると意外と大きい金額を払っています。まずはその対価、効果を知ることが大切です。

公的保障 - 万が一の時に必要な金額 = 自分でカバーする金額

公的保障を知るためには、ねんきんネットに登録するとその数字が明らかになってきます。是非ねんきんネットに登録してみてください!ファイナンシャルサポーターでは、ねんきんネットの登録をオススメしています。

ねんきんネットでできること。・年金額のカンタン試算。

・ねんきん定期便の閲覧。

・年金の未納や追納、延納などの履歴。

・公的保障の基準となる「標準報酬月額」の確認。

・一部手続き。

一番重要なのは商品ではなく、「現状の把握」です。現状を知り、将来向かうべきところを見据える。そのあとで、どんな方法を使うか、どんな商品を選定するかを決めます。ねんきんネットは現状の把握と将来の見通しを考える上で非常に重要な情報が詰まっています。ファイナンシャルサポーターは、現状の把握を大切にしています。商品ありきになりがちな金融業界ではちょっと異色かもしれませんが、お役に立つ存在であり続けられるように頑張ります!

是非お気軽にお問い合わせ、ご質問ください!お問い合わせ、ご質問はLINE@、またはお問い合わせフォームからどうぞ!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!