保険見直しの救世主「払済保険」って知ってますか?

保険の見直し




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

お久しぶりの更新です!

ブログ更新はお久しぶりです。3連休は全て仕事をいただき、仙台、仙台、そして月曜日は秋田に行ってきました。この仕事のおもしろいところはいろいろなところへ行けて、そこのご当地のものを食べたりできることです。


秋田新幹線こまちには初めて乗りました。E6系のフォルムは本当にかっこいいです!乗り心地も最高ですね♪今回は秋田~大曲間の30分だけ乗車しました!


秋田と言えば「ババヘラアイス」。ババ(おばちゃん)がヘラを使ってアイスを盛ることに由来しているそうです。秋田に来たら外せませんね♪

定期的に各地に移動する機会があります!是非お気軽にご連絡ください!問い合わせフォームはこちら、LINE@からもどうぞ!

最も効果がある「資産運用」は「節約」

以前、最も効果がある資産運用は節約だ!とお伝えしました。

その中でも特に、付き合いやあれもこれもとついついたくさん入ってしまいがちな「保険」を見直すことが大きな効果を生み出すともお伝えしました。今回は保険の見直しのテクニックの一つとして「払済保険」という方法をお伝えします。

払済保険とは?

保険の見直しの方法として、解約が一般的ですが、解約をすると契約自体が消滅しますし、解約返戻金が割れる場合もあります。解約も一つの手段ですが、それ以外にも保険を見直す時にかなり使える制度があります。それが「払済保険」という制度です。
払済保険とは、(保険料を)支「払い済み」にして、契約を継続する方法です。保険料の支払いがなくなりますが、その代わりに保障額は小さくなります。数字的な例を出すと、毎月3万円の保険料を支払っていて、保障額が500万円とします。払い済み保険にすることで、保障額は200万円になってしまうけど、契約は継続されます。その代わり毎月3万円の保険料の支払いがなくなるという感じになります。保険料負担が減るので、その分手元に使えるお金が増えますね!

<払済保険のメリット>

・払済保険に変更後、保険料の支払いは不要。

・保障額は減っても、保障を継続できる。

・解約返戻金は増えていく。

<払済保険のデメリット>・保障額が小さくなる。

・特約などは基本的に外れる場合が多い。

・一度変更すると戻せない。

ということで、保険料を減らしたい場合に有効です。また、契約自体は継続されるためどうしても解約できない事情がある場合などはこの方法を活用できます。払済保険はできる場合とできない場合があるので一度確認してみてください。

ちなみに、営業担当者に聞いても払済保険のことをを知らない、もしくは知っていても教えてくれない場合もあるので(実際に体験しました)、問い合わせる場合はコールセンターに直接聞いた方が間違いないです。保険会社によってはコールセンターでは教えてくれず、担当者からの連絡に回される場合もあります。(この意味がよく分かりませんが‥)

保険の見直しは本当に効果が大きい!

そもそも僕たちは社会保険料をたくさん納めています。それだけで国などからそれなりの保障を受ける事ができます。国などから受けられる保障を「公的保障」と言います。公的保障を勘案すると、実はそこまで過大な保障は必要ないかもしれません。

だって、単純に考えて保険にばっかりお金払っていて何がおもしろいんだろ?って思いませんか?保険にしかできないこともあるけど、保険ではできないことの方が圧倒的に多いのに。

ファイナンシャルサポーターでは今、そして未来へ活かせるお金を増やしていきます!!まずは一歩を気軽に踏み出して下さい!お気軽にお問い合わせください^-^ お問い合わせフォーム、または公式LINE@まで!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!