山形花笠まつりに参加してきました!

思い、考え。




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

山形花笠まつりに参加してきました!

昨日は毎年恒例の山形花笠まつりに参加してきました。僕は地元のサッカーチーム「モンテディオ山形」のサポーター有志団体で参加をしてきました。

僕は踊るわけではなくサポートというか賑やかしですが(笑)







踊り手側から沿道を眺めてみると、山形にこんなにも若い方がたくさんいるんだと改めて実感しました。どうしても浴衣の女性に目が行きますが、浴衣の女性はやっぱり綺麗ですね:D

さて、花笠まつりには県内各金融機関が参加をしています。もちろん僕の古巣の銀行も参加しています。未だに声を掛けてくれる先輩や同期がいるのは本当に嬉しいことです。でも、それを見るたびに思うんです。

「同じ金融業界にいる身として、金融機関とは良い意味で競争というか対峙をしていくことが地域にとって理想的だ」

まずはこの地域から、「金融」という生活には欠かせない分野でお互いに競争し、お互いに対峙していくことで、地域に良い影響を与えることができると思います。考え方もスタイルも違うけど、同じ業界にいます。ベクトルは「金融を通じて地域を良くしたい」ということに変わりはないはずですからね。

競争し、お互いに対峙していくことで地域の方々に選択肢を提示することが出来ます。選択肢が広がれば可能性が広がります。

お祭りに参加をすると、「若い人がこんなに多い!」、「子ども連れている方も多い!」と改めて感じます。これからを担う方々に「金融」という面からサポートできれば、地域も皆さんも、そして僕もみんながwin-winな関係になれると思います。

例えば、お子さんがいらっしゃる方は親から子へお金の知識や情報を継承していくというのは本当に理想的ですね。

僕はまずこの地域を中心に「金融」という面から役立つような仕事をしていきます。お祭りに参加するとそういう想いがより強くなる。そのためにはまずは知ってもらうことが大切ですね、がんばります!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!