個別相談実例

学資保険を解約したいと思っていますがどうでしょうか?

「旅するFP」&「お金を育てる」ことに情熱を燃やす ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

☑ファイナンシャルサポーター 大場 脩 ができること!

①「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

②今、そして将来が充実するお金の流れを作る。

③退職金の賢い運用。

④保育料の節約方法。

⑤学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法。

⑥保険の見直し。(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

⑦企業、団体様向けセミナー、勉強会

基本方針や考え方は以下をご覧ください↓↓

基本方針

2019年に向けて

※ほぼ同じ事が書いてあります。

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

質問をいただきました。

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/08/face_smile_woman2.png” name=”” type=”l”]現在学資保険に2件加入しているのですが、2件とも解約を検討しております。 4月に3人目が産まれる予定で、3人目はもともと学資保険に加入せず、つみたてNISA等で積立投資で教育費を確保しようと考えていたのですが、上の2人もこのタイミングで解約して同じく積立投資に切り替えようと考え始めました。学資保険とは別に児童手当は全額預金しておりますし、長期の積立てを想定しておりますので、上乗せ分はある程度リスクをとった運用をしてもいいという考えです。[/voice]

このように「学資保険をどうしようか」と考えていらっしゃる方は非常に多いのではないかと考えています。学資保険の目的は「教育資金を貯めること」です。まずはメリットとデメリットを整理してみましょう。

学資保険のメリット&デメリット

(メリット)
・「決まった保険料」を「決まった期間」払い込めば「決まった率」でお金が受け取れる。(約束を守れば、最終的に決まった金額が受け取れる)

・約束を守れば、決まった金額が受け取れる。(元本保証)

(デメリット)
・「決まった保険料」を「決まった期間」払い込まなかったり、途中でやめたりすると「元本割れ」に繋がる可能性がある。(途中で何らかの変更をすると不利な条件になる)

・融通が利かない。

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2019/02/businesswoman2_think.png” name=”” type=”l”]学資保険も契約当初は満期まで解約する気は一切なかったのですが‥。[/voice]

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]保険商品はゴールが決まっている(いくら受け取れるか)分、決まった保険料がライフステージの変化(出産、転職、収入の増減)に対応するのが難しいです。家計が苦しい時でも大きな負担を強いられます。また、途中で目標が変わった場合も対応が難しくなります。[/voice]

対応策は4つ。

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2019/02/businesswoman2_think.png” name=”” type=”l”]ちなみに今解約すると総額で8万円くらいの元本割れになります。[/voice]

それも踏まえて、現実的にとれる対応策は4つです。

4つの対応策

継続‥学資保険を継続する。契約内容通りの金額になる。

解約‥今やめてしまえば、8万円の損失は確定。しかし、返戻金があるので、それを原資に貯金や投資に回せる。

減額‥毎月の保険料を下げる。できる場合とできない場合がありますので、保険会社に確認。その場合は最終的に受け取る金額も変わる。

払済保険‥保険料をこれ以上払い込まずに、契約を維持する方法。一般的には現在の保険の内容よりも小さい内容になりますが、保険料負担がなくなります。(できるかできないかは確認要)

どうするかはその方次第ですが、保険商品の良いところは「ゴール(受け取る金額)決まっている」ことです。しかし、それ故に途中での方針転換や目的地の変更には弱い、融通が利かないと言う面があります。

それらも含めて、大まかには以下のような流れで解決していくことになります。

①目標額、リスク許容度(どれぐらいのブレ幅なら許容できるか)、損失、現状を改めて把握する。

②保険は継続、減額、解約、払済保険の4つの方法。

③実際に保険の手続き、積立投資を始める。
→今回の場合は、現在は積立貯金と保険と言うことでかなり守備的布陣なフォーメーションであると考えられます。守備は堅い(元本保証)ですが、攻撃力(お金が育つ可能性)は低いので、一度バランスを考えて攻撃的な役割を担う積立投資等を導入していくのもアリですね。

お金を貯める方法は3つ。

お金を貯める方法は3つあります。今回の学資保険を例にとると、教育資金を貯める方法も以下の3つに大別できます。どれかに偏る必要はなくてその方の目標やリスクに対する考え方、収入、家族構成等々も含めてバランス良く考えていく必要があります。

<預貯金>

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]いつでも引き出せる、融通が利きます。でも、利率は低いですね。[/voice]

<保険商品>

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]約束さえ守ってもらえれば決まったゴールにたどり着きます。しかし、途中での変更は元本割れの可能性が。基本的に融通が利かないです。[/voice]

<投資>

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]解約、増額、減額、中断は基本的に自由(制度による)です。市場の影響を良くも悪くも受けます。(リスクが大きい)[/voice]

例えば‥、毎月15000円で18年後500万円まで貯めたいとします。そうするとこれくらいのリターン(4.5%)が必要とも言えます。(あくまでシミュレーション)

これを満たせるように上記の預貯金、保険、投資を組み合わせていきます。商品から考えるのではなく、目的地から逆算して考えていきます。保険商品も一つの選択肢ですが、保険商品では「決まったゴール(決まった金額、期間、率)」というのがありますが、それ故に途中で目的地が変わった場合の対応が難しくなります。投資だけにすると、市場の影響を大きく受けるので良くも悪くも目的地を逸脱する可能性があります。預貯金だけでは、いつでもお金を下ろすことができます。スピード(利率)が遅すぎて、目的地に着かないかもしれません。それぞれメリット、デメリットがあるので、それをうまく組み合わせる必要があります。

[voice icon=”https://fp-syu.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/22291441_1101111006686684_7053165799696637514_o.jpg” name=”オオバシュー” type=”l”]お金の世界では目的地をある程度決めて、そこに到達できるような仕組みを作っていく、難しいことをしないでシンプルに。というのが大切になります。[/voice]

2月15日はインスタライブ!

今回のブログにも出しましたが、今回のテーマは「預貯金」、「保険」、「投資」の3つの貯蓄法について。お金を貯める、育てるには大きく分けてこの3つの方法があります。それぞれのメリット、デメリットを整理して、どういう組み合わせをしていけばいいのかをいっしょに考えていきます!この3つの違いを知った上で、金融商品を活用していくと効率的です。

インスタライブは2月15日(金)21:00-22:00です!

インスタアカウントはこちらです↓
https://www.instagram.com/s_oba0724/

アカウント s_oba0724

インスタライブのメインテーマは、「お酒を飲みながら、おつまみをつまみながらゆるーく、気軽にお金の話をする場所」です。入退出は自由です。ビールでも飲みながら、お金のこともそれくらい気軽に話せれば、もっと世の中が楽しくなっていくと考えています^^

お知らせ。

私事ですが、2月16日(土)、17日(日)はプライベートで旅行に行くため不在です。連絡はつきますが、返信が遅いケースがあります、ご了承ください。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /