旅行記

ソフィアから近況報告。

ブルガリアの首都ソフィアのスターバックスでブログを書いております。ソフィアのスターバックスでは、ドリップコーヒーのトールサイズで3.3レヴァ(日本円で約220円)です。

13日に日本を経って、移動移動移動の連続でしたがようやく落ち着きました。

山形→仙台→成田→ワルシャワ→アテネ→テッサロニキ→ソフィア(←イマココ)

いろいろとトラブルが起こりまくり、そして日本語はもちろんのこと、英語が全く通じない場面もあり、いろいろとトラブルが起こっていますw

トラブルを進んで受けにいっているわけじゃないんですが、やっぱり旅行中は、特に旅行会社を通さない完全自己責任の旅だとトラブルは付き物です。

【トラブルその1】
ワルシャワでのホテルが見つからず、ホテル前で1時間徘徊。現地の人に助けてもらいようやくホテルを見つける。原因はホテルへの入り方がちょっと特殊で、事前にメールをもらっていたのを僕が失念していたため。。。

【トラブルその2】
テッサロニキから乗るはずだった電車が運休し、代替バスで移動。ギリシャ国内を4時間くらい周遊した挙句、北部の知らない街で降ろされる。ここでも代替バスが待っていて陸路で国境越え。国境を越えるバスには僕と現地のおじさん2人だけが乗車。もちろん言葉が通じない。。。

【トラブルその3】
ブルガリア国内で鉄道に乗り換え首都ソフィアを目指すもソフィア手前で機関車にトラブルが発生し、大幅遅延。最終的には逆走し、別ルートでソフィアに到着。。。

といろいろありましたが何とか大丈夫です。

列車の遅延の影響で予定していたところに行けなくなってしまいましたが、まあ仕方ないでしょう。疲れていたので休養に当てました。

先週は移動がメインだったので、今週は観光をしたいと思います。

今回はいつも以上に人の優しさというか、サポートを受けている感じがします。これが当たり前ではないんですが、非常に嬉しいですね。

日本語で話しかけられる機会がないので、日本語を使う機会が乏しいですが、英語でも声をかけてもらえるのは非常に嬉しいです!

今日はソフィアでゆっくりして、明日の朝発のバスでギリシャに戻ります。

どんな土地でも1日くらいいると順応できます。スーパーで買い物もできるし、公共交通機関の乗り方も覚えてしまう。。。

ブルガリアやギリシャの言葉はさっぱりわかりませんが、何とかなるでしょう。

というわけで近況報告でした!

FP業務というか人生トータルにおいて活きる事がたくさん習得できていると思います。多少の事では動じないです。日本で起こる事は基本的に日本語で解決できます。こっちで起こる事は現地語で解決しないといけません。僕は現地語がさっぱりわかりません、でも何とかできることを最大限やればなるようになります。電車も自分では動かせないけど、周りの人に状況を聞いたりして、待つべきか動くべきか判断することができます。

今後も業務を通じてみなさんに還元していきますね!

↓写真↓


LOTポーランド航空B787。最新鋭の飛行機です。


ギリシャ北部の知らない街で降ろされ、陸路で国境を目指します。


ギリシャとブルガリアの国境。実はここで国境警備隊に呼び出しを喰らいました。。

警備隊「なぜスタンプがない。ギリシャには何日いた?何をしていた?」

大場「パスポートの後ろのページにポーランドのスタンプがあるよ」

警備隊「あっ。。。OK」


ブルガリアの田舎町。雰囲気は山形に似てる?


ソフィアのメトロ。どことなく旧共産圏のにおいが残る。


ソフィアにあるブルガリア共産党の本部。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /