父親からの相談。

知ってほしいこと




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

父親からの相談。

昨日、父親からこんなことを言われました。

大場父
まとまったお金で運用したい、これから老後もあるし。で、今は何がオススメなの?

今までほとんど運用なんかしたことないような人がいきなり運用を始めたいと言いだしてきました。(どうやら知らない間に金融機関で勧められているようです‥)

大場父
今、日本株式が伸びているらしいじゃん。

オオバシュー
日本株式は確かに伸びているかもしれないけど、これから必ず伸びるだけじゃないし、これから何が上がるかなんて誰にもわからないから満遍なくやった方が良いと思う。

大場父
預金よりも利率が良ければ良いかな。


オオバシュー
預金よりも利率が良ければっていうけど、そもそも運用収益と預金の利息は違うよ。そして、高いリターンを求めるとその分リスクも負うことになる。プラスになる可能性、マイナスになる可能性、そのブレ幅が大きくなる。自分の現状と自分にどこまでリスク許容度があるのかをまず把握しないと。

大場父
運用収益で毎月分配金をもらえればお小遣いみたいなんでしょ?

オオバシュー
毎月分配金をもらえばお金が成長する可能性は低くなる。求めているのは分配金なのか?それともお金を育てたいのか。そもそも運用は必要なのかな?運用するにも少しはまなばないと。


大場父
これからやりながら勉強しようと思って。大きい金額を投資すると気持ちも引き締まるでしょう。


オオバシュー
やりながら勉強するなら、大きな金額を投じる必要はない。気を引き締めるって言って、大きく元本割れしたら運用どころじゃなくなると思うよ。ほぼ初めてなんだから大きなお金じゃなく、例えば100万円一気にではなく、1万円100回の積立にしてもいい。それでも勉強はできる。


オオバシュー
いろいろとオススメの本があるから貸そうか?

大場父
本とか読んでもわからないし、そして積立ってめんどうだから一括でいいかな。

オオバシュー
積立は最初の設定だけがちょっとめんどうだけど、あとは基本的に口座振替。楽だよ。


極めつけは、

大場父
毎月1万円で積立やってもお金は増えないでしょう、意味あるの?

僕の父親は頑固なんですよねw こちらが熱くなってしまったら、ちょっとスネちゃったみたいです(笑)

しかし、このままだと間違いなく良くない方向に行きそうだったのでストップをかけることができたかな。。ちなみに、僕の父親はこういうことに関心がなかったので、僕も息子だからといっても無理矢理何かをやらせていることはありませんでした。無理矢理にやっても意味がないですからね。必要性を感じたら何かを伝えようとは思っていましたが。

こういうことは意外と多いのではないでしょうか?特に頑固な親を持つ方はお金の話だけではなく、いろいろな場面であると思います。

「息子に教えられることなんか俺には何一つない!」

そう思っているのかもしれません(笑)プライドが高いんですかね。

こういう人が何も分からないまま意図しない金融商品を契約し、あとでトラブルになる。しかも、プライドが邪魔して「わからないけど誰にも聞けない」という状況を自ら作り出してしまう一因ではないかと思います。

昔から頑固な父親だなと思ってはいましたが、いざこういう場面に遭遇するとより感じます(笑)

こちらの資料を見せました。

「論より証拠」

ということで、こちらの資料を印刷して見せてあげました。
「当てて儲ける」をあきらめて 負けにくい投資で資産を作ろう 2018(忘れそうなときに見返してください)

つみたてNISA早わかりガイドブック

PDF形式になります。非常にわかりやすい資料ですので是非ご覧ください。

この二つの資料には、

お金を成長させるためには「長期・分散・積立」が大切だということ、そして「投資のタイミングは誰にもわからない」ということがグラフも交えて、数字的な根拠も含めて掲載されています。

この資料を見せた頑固者の父親も少しは立ち止まって理解しようとしてくれたと思います。数字的な根拠は本当に大きい!!

いきなり契約する前に、まず立ち止まってください!第三者に聞いてください!

オオバシュー
いくらいい話でも、まずは立ち止まってください。その商品がその方に合うかどうかは一度お話ししてみないとわかりません。

僕の父親も口に出してくれたので良かったものの、何も知らないまま話が進んでいたら取り返しがつかないことになっていたでしょうね。気づいた時には元本が割れていて最初に意図と違っていた‥。こうなると対応策をとるにもなかなか難しいです。

今20代後半~30代の方の中には、そろそろ親世代が退職、老後生活に入るという方が少なくないと思います。退職金などが入れば、金融機関などは資産運用を勧めてきます。資産運用は大切です。
しかし、闇雲にわからないままやってしまっては本当に意味がないです。自分の意図しない方向へ行ってしまうことも少なくないです。

親世代の資産を守るためには、子世代の方々がお金の知識と情報を身につけておく必要があります。家族同席を求められて、何も分からない状態では意味がありません。もちろん、全ての知識や情報を知っておく必要はないですが、基本的なことは知っておく必要があると思います。

そのためには‥

子世代の方々が一歩踏み出すこと、実践することが大切です。

山形は三世代同居率が全国でもトップクラスです。子世代の方々がお金の知識や情報を習得しておくことは、家族で資産を守ることにも繋がります。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!