新型コロナウイルス関連

保険の見直し、まずは加入状況の把握から。

フ ァ イ ナ ン シ ャ ル サ ポ ー タ ー 大 場 脩 で す!

名前にも一定期間ソーシャルディスタンシング(Social distancing、社会的距離)を置いていきます。微力ながら世の中の役に立てば嬉しいです。

生命保険の見直し まずは加入状況の把握から。

日経新聞にコラムが掲載されていました。

まずは保障内容の確認です。そしてそれにいくらお金を払っているか(保険料)を把握することが一番重要です。以下が保険を見直す際のポイントです。参考にしてください。

・必要な部分まで削るのは良くない。
→保険料が安くなる、これは重要。しかし、必要な部分まで削るのは保険の本質から外れてしまいます。必要な部分は確保、余計な部分は削除。

・必要な部分は公的保障による。
→公的保障の範囲や、金額は職種、家族構成などによって異なる。(試算します)

・入り過ぎも良くない。
→保険はあくまでディフェンス。スポーツでも勝つためには得点(オフェンス)が必要。お金の世界も同じ。バランスが重要です。

・生命保険料は一世帯で月2万円以下が目安。十分射程圏内。
→実現するためには、保険は保険、運用は運用、貯蓄は貯蓄で分ける。3~4万円、それ以上の方は、一度立ち止まって考えてみましょう!

・若い人の方は保険料が安い。
→見直す場合は、若い人が有利。そして健康状態が関わってきます。

以上の点を踏まえて確認してみてください!保険は長期に渡る話なので、月ベースでは小さな金額かもしれませんが、長期で考えると大きな差になる場合もあります。

コロナウイルスで保険は対応できる?

オオバシュー
オオバシュー
新型コロナウイルスも基本的には病気扱いで対象になるので、死亡した場合(死亡保険金)や入院や通院など(入院・通院給付金)に関する保険金は支払われます。

また、アフラックでもプレスリリースを出しています。

各社ともプレスリリースが出ているので、契約されている保険会社のサイトで確認したり、担当者に問い合わせてみてください。

また、以下の点に注意してください。内容の確認をお勧めします。

※契約内容によって、所定の入院日数が必要になる場合があります。(入院◯日以上など)

※健康状態などにより、特定の部位の疾病は保障対象外、給付金が削減されるという条件がついている場合もあるので要確認です。

まずは、契約内容を確認してみてください。現在の医療保険は日帰り入院から保障されるものが一般的です。もし、入院◯日以上などの条件がついている契約は、入院日数が短いと給付金が支払われないケースもあります。そのような条件がついている場合は早めの見直しをお勧めします。
というのも、せっかく保険料を支払っていても、日数が足りなくて一切給付金を受け取ることができない。。なんてことも大いにありますから。しかも、入院後に見直そうとすると、健康状態の申告(告知)があるので、条件がついてしまったり、加入できなかったりするので…。何事も早めの対応が吉です。

※感染が日本全土にさらに拡大し、給付金請求や死亡保険金請求が保険会社に殺到した場合は状況が変わる可能性もあります。こればかりは現時点ではなんとも言えません。

オンライン相談室を開設。

保険に関する相談も受け付けております。

オンライン相談室は無料

です。オンライン会議システム「zoom」を利用して簡易的なオンライン相談室を開設します。

・昨今のコロナショックで収入が減って悩んでいらっしゃる方。(自分も当事者)

・イデコやNISAをはじめてみたものの、株価下落で不安をお持ちの方。

・将来への不安がある方。

はお気軽にお声がけください。その中で僕ができることとしては、

・固定費削減について(家計全般、保険、ローンなど)

・資産運用についての考え方

・金融商品の選別

などについてお手伝いできるかなと思います。

僕は商品を売りたいのではなく、もっとお金について気軽に考えたり、フラットに考えられる環境を作りたいと考えています。

<手順>
①あらかじめLINEをいただき、そこで調整いたします。

②URLを送りますので、そこから入室してください。

備考

・情報の漏洩を防ぐため、個人が特定できるような情報のやり取りは控えさせていただきます。(例:保険証券を拝見したり、源泉徴収票を拝見したりなど)

・あらかじめとご質問やご相談内容を準備してもらえると幸いです。

・やり方などは不明な点は別途お伝えします。お気軽にどうぞ。

・スマホでも十分ですが、カメラ付きのPCだとよりいいかと思います。

・簡易的な相談、時間は長くても1時間程度を予定しております。

オオバシュー
オオバシュー
ご不便をおかけする形になりますが、新型コロナウイルスに対してできる限りの対応を考えた結果です。ご理解いただければと思います、よろしくお願いいたします。

また、youtube動画も投稿しています。ラジオ形式で聞き流し可能です!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

「マイベストプロ山形」にコラム&取材記事が掲載されています!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していないFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /