時間は「誰でも平等」です!

長期投資




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

12月です!

12月になりました、今年もあと1ヶ月しないうちに終わってしまいますね。本当に早いですね^^; ここ数年は時間の流れがものすごく早く感じてしまうんですが、今日はそんな「時間」についてです。

お金を育てるための4つのキーワードに「時間」を配合する。

僕のFPとしての基本方針は、

オオバシュー
ムダを省き、お金を育てること、そして納得のいくお金の使い方をすること。

です。特に「お金を育てる」ということは、ブログ、セミナー、個別相談等でも何度も発信しています。僕が発信している「お金を育てる」というのは4つのキーワードがあります。

お金を育てる4つのキーワード

「分散」‥山形にいながら、仕事をしながら世界中へお金を「分散」して、世界中の経済の成長の恩恵を受ける。

「積立」‥毎月「積立」でラクラク♪最初の設定だけ。

「長期」‥それをとにかく長期で考える。短期ではなく、長い目で。

「継続」‥「分散」、「積立」、「長期」をとにかく「継続」すること。

この4つのキーワードにもう一つ誰でも平等に使えるモノをスパイスとして配合します。そうすることでお金の力を、可能性を最大限発揮することができます。

そのスパイスとは

「時間」

です。


これは4つの資産(国内株式、国内債券、海外株式、海外債券)に「分散投資」を毎月1万円の「積立」で「長期」(1969年~)で続けた場合です。もちろんそれを途中でやめずに「継続」しています。

出典:「当てて儲ける」をあきらめて 負けにくい投資で資産を作ろう 2018(忘れそうなときに見返してください)

時間は誰でも平等です。一日でも早く踏み出せば、世界経済の成長を長い時間受けられる可能性があります。仮に下がっているとしても、時間があればリカバーする時間も長くとれます。だからこそ、始めるのが早ければ早いほど、そして若ければ若いほど時間を有効に使うことができます。

4つのキーワードと時間を活かすためには?

誰でも使える制度としては「つみたてNISA」(投資信託)、「個人型確定拠出年金」(イデコ、iDeCo)というものがあります。これらは上記の「分散」、「積立」、「長期」、「継続」これら4つのキーワードを全て満たし、時間をかけてお金を育てることができる制度です。

今から一歩踏み出していけば、時間を味方につけて、お金を育てる仕組みを作ることができます。また、お金をいくら育ててもそれ以上出ていくとお金は育ちません。ですので、お金を育てる場合は、お金の出口を防ぎ、お金が育つような環境を創っていくことが大切です♪

ファイナンシャルサポーターでは、コストを削減し、お金を育てるサポートをしております!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!