知ってほしいこと

<リライト>「駄菓子屋さん」で「お金の勉強」

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

仕事の合間に駄菓子屋さんへ。

仕事の合間に駄菓子屋さんに寄り道をしてきました。(3月以来、2度目の訪問)

だがしや屋ぞうさん愛子店。

僕が小学校低学年の頃に毎週1回100円をもらって近所の駄菓子屋さんに通っていました。ちょうど学区内(徒歩5分以内)に駄菓子屋さんというか個人商店が2つありました。今はどちらも閉店してしまいましたけど…。今回はそんな童心を思い出し、100円でどれだけ買えるか!に挑戦してみました。


100円を握りしめ、レッツゴー!

駄菓子屋さんでお金の勉強ができる!

この「100円でどれだけお菓子を買えるか」は、子どもが楽しいし、親御さんも楽しいです。街中の駄菓子屋さんはなかなか見かけませんが、大型ショッピングモールのテナントにあったり、スーパーのお菓子コーナーでもできます。

<手順>
①一人100円でどれだけ買えるか、そして何を買うかを任せる。親御さんも100円で買い物をする。

②なぜそれを買ったのかをいっしょに考える。

③そのお金(100円)はどこから出ているかを教える。

これだけです。

ついでに、「このお菓子は昔、もっと安かったよ」とか「このお菓子はもっと中身が多かったんだよ」と教えてあげたり、モノを買う時は消費税がかかる、消費税は増税を繰り返してきた、そしてモノの値上げ(インフレ)についても教えてあげると、より意味のあるまなびの機会になります。

また、お菓子を買える、生活ができるのは親御さんが仕事をしているからです。お金はタダでは降ってこないということも教えることができます。

消費税について考える際は以下の変遷も参考になります。カンタンにまとめてみました。

消費税の歴史

1989年4月 消費税3%

1997年4月 消費税5%

2014年4月 消費税8%

2019年10月 消費税10%(予定)

駄菓子の定番「うまい棒」。うまい棒は価格は据え置きですが、間違いなく大きさが変わりましたね^^; 小さくなりました。値段は変わらないけど、中身が小さくなったら実質的には値上げと同じですよね?僕が小学生の頃にたこ焼き味が出た記憶がありますが、僕は間違いなくたこ焼き味が歴代ナンバーワンだと思いますが、みなさんはどうですか?

お金の勉強といっても、難しい事をする必要は全くありません。

駄菓子屋で100円を握りしめ買い物をする-。

これだけです。お菓子を買う、買わないで揉めることもあるお菓子コーナーも、こうやってまなびの場に変えてあげれば、お子さんにとっても、そして親御さんにとっても楽しい時間、場所になります。

楽しくまなべば力になる。

お金の勉強は大人になってから役に立ちますが、いきなり大人になってから学ぼうと思ってもなかなか難しいです。小さい時から楽しみながらまなぶことで大人になってから役に立つのではないでしょうか。

是非やってみてください!

大人になってから学ぶのもいいですが、いきなり学ぶのはハードルが高くなります。

専門的な部分も重要ですが、特にお子さんの場合は楽しくまなべることが重要です。いきなり大人と同じことをやってもダメです。堅苦しいことをしなくても、教科書を読んだり、課題をやったり難しい事をしなくても、こうやって楽しみにながらまなぶことができます。

例えばスポーツでもそうですが、底上げをするためにはプロ選手が頑張るだけではなく、子ども達をいかに育てるかが大切だと思います。僕もお金という面で、楽しくまなべる環境や機会を作れるように精進していきます。

「軽減税率」はお店もお客も混乱する!?

「軽減税率、本当に大変です」

お店の店員さんの生の声です。例えば、同じポテトチップスでも、プロ野球チップスは、軽減税率の対象外(10%)ですが、他のポテトチップスは軽減税率の対象(8%)となり、価格が異なります。これを店員さんは覚えないといけませんし、お客さん、特に子どもに説明しないといけません。同じような商品でも税率が異なる商品が同じお店で売られている…。現場では間違いなく混乱するでしょう。ちなみに、僕が100円玉を握りしめて駄菓子屋さんに通っていた頃は、3%の時代と5%になった時代との間になります。子どもなので意識はしませんでしたが、消費税があるが故、100円ちょうどで買ったつもりが、オーバーしてしまい、泣く泣く返品した悔しい記憶はあります。

オオバシュー
オオバシュー
増税も軽減税率も良いとは思えません。増税するなら、国のお金の流れを整理していくべきだし、軽減税率を導入して混乱を生むのであれば、例えば一律9%の方がまだ良いです。

改めて感じたこと。。

今回、駄菓子屋さんで買い物をして改めて感じましたが、100円で買える駄菓子の量は減ったと感じました。当時はもっと買えたはず。そして、中身も少なくなった駄菓子もあります。モノの値段も上がっていると言うことは、モノの値段以上に自分の手元にあるお金を成長させないと、実質的にお金の価値が下がるのでは?ということはお金も成長させないといけないのでは?

とも考えることができます。


私の買い物。合計110円で惜しくも予算オーバー、大人だから予算オーバーでもいいでしょう(笑)。税込100円以内で収めたい場合は、本体価格90円以内に収めないといけません。(消費税10%の場合)

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

「マイベストプロ山形」にコラム&取材記事が掲載されています!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /