法人会コラム

<法人会ニュース>山形法人会ニュース9月号にコラムが掲載されています。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

最近、ブログの更新頻度が非常に少なくなって申し訳ないです。。。スケジュールの都合もありますが、筆が止まってしまうこともありまして(笑)

毎日更新しているブロガーの方もいらっしゃいますが凄いなと思います、定期的に筆が止まることがあるので更新頻度が落ちた時は、筆が止まっているんだなと思ってもらえればと思います。

さて、ちょっと遅くなりましたが、山形法人会ニュース9月号にコラムが掲載されておりますのでご紹介します。

コラム掲載情報。

山形法人会ニュース9月号に僕のコラムが掲載されております。今回のテーマは「金融トラブルを防ぐために」ということで、金融関係のトラブルを防ぐための方法をお伝えしています🚔💴

ポイント

ポイントをまとめてみました、ぜひご覧ください。

①任せっきりにしない🙅‍♂️
→言われるがままはダメ。つけこまれます。

②今の経済情勢を知っておく💹
→今の為替や株価など経済情勢は把握しておくことが重要です。それを踏まえて考えていけば、明らかにおかしい話から自分の身を守る事ができます。

③自分自身の状況を把握する✍️
→自分自身の状況を把握、整理しましょう。その上で決めてからでも遅くないです。服を選ぶ時もサイズを調べて、試着しますよね。まずは自分の「サイズ」を知らないことにははじまりません。

④ググる💻
→グーグル検索は最強です。いろいろな意見や考えもありますが、客観的な意見や見方もあるので、参考になります。即決する前にググりましょう!

⑤理解できない商品は契約しない🙅‍♂️
→「リスクとは自分が何をやっているか分からない時に起こる」-。世界一の投資家といういわれるウォーレン・バフェット氏はこんな名言を残しています。理解できない商品は契約しない、実はコレが一番のリスクマネジメントだったりして👀世界一の投資家が言っているわけですからね、わからないことしないー。これは大切です。

⑥(特に高齢者の場合)必ず家族同席で👴👵
→高齢の方が関わる場合は必ず家族同席で。面倒かもしれませんが、契約してからでは対応が後手に回ってしまいます。金融トラブルで家族間トラブルになってしまうのは悲しいことです。」

⑦怪しいメッセージはスルー📨
→架空請求などの手口は高度化しています。心当たりがないメッセージなどはスルーしましょう🚨

⑧最後は自己責任になる、焦る必要はない👍
→最終的には自己責任です。焦る必要はありません。わからない、理解できない場合は第三者のアドバイス(セカンドオピニオン)も有効です👌

オオバシュー
オオバシュー
金融関係のトラブルや犯罪が後を絶ちません。僕も金融業界に関わっている一人として、こうやって金融関係のトラブルや犯罪を防ぐようなサポート、環境を作っていけるように精進していきます!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!

「マイベストプロ山形」にコラム&取材記事が掲載されています!

ファイナンシャルサポーター
オオバシュー(大場 脩)
お金の話をシンプルに。「ゴール」への手段を共に考え、サポートするファイナンシャルプランナー。金融商品(保険、ローン、投資商品など)を販売していない本当の意味で中立的なFPです。 フォロー、お問い合わせはお気軽にどうぞ!
\ Follow me /