山形法人会ニュース11月号にコラムが掲載されています!

メディア情報




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

山形法人会ニュースにコラムが載っています。

毎月恒例となりましたが、山形法人会ニュースにコラムが掲載されています。毎月10日前後に山形市、上山市、天童市、中山町、山辺町の法人会会員企業・個人様に配布されている「山形法人会ニュース」にコラムが掲載されています。

PDF形式はこちら

今回は「老後はいったいいくら必要なの?」というコラムです。元ネタはこちらのブログ記事になります。

老後の生活 月27万円必要??

老後の不安は誰しも抱えています。20代や30代の方はまだ実感がないですが、40代、50代になってくるとより実感してきます。老後が不安だからと言って、急いで金融商品を契約する方も少なくないですが、順序を守って考えていかないと不安を解消するばかりか、逆に不安が増大することにもなりかねません。

老後の不安を解消するための順序ねんきんネットに登録して、自身の年金額をカンタンに試算してみる。

・預貯金、他金融資産、退職金等を把握する。

・「年金額」+「預貯金、他金融資産、退職金等」=「自分でカバーする金額」

・「自分でカバーする金額」を年数、毎月の積立額、考え方、その他事情などを考慮してどんな方法(金融商品)を使うかを考える。

金融商品とは預貯金、保険、投資の3つに大別できます。最初から商品を決めるのでは決めるのではなく、「どれだけ年金が受け取れるのか」、「年数や毎月積立額はどれくらいか」、「退職金や預貯金等はどうなのか」を総合的に勘案して、「最後に」決めていきます。

何かをする場合は、何かしらの金融商品の力を使うことになりますが、商品ありきでは考えないでください。商品の話は最後ですよ!

というわけで、金融庁主催の無料セミナーが山形で初開催されます!当セミナーは金融庁主催ですので無料です。無料ですが、商品の話は一切ない中立的なセミナーです。

つみたてNISA Meetup(つみップ)in山形


「資産形成」、「投資」に関心がある方でしたらどなたでもOKです!年齢や性別、投資経験などは不問です。当セミナーは金融庁主催のセミナーですので、無料セミナーでありながら、特定の金融商品を勧誘したり、バイアスがかかることは一切ございません。中立的なセミナーです。また、金融関係にお勤めの方も、有意義な機会になりますので是非ご参加下さい!

開催要項

<開催日時>
2018年11月22日(木)19:00~20:30

<場所>
山形テルサ(研修会議室B)
〒990-0828 山形県山形市双葉町1-2-3


<予定定員>
40名(先着順・参加無料)

<申込方法>
こちらからお申し込み下さい。

<プログラム>
「つみたてNISA」をはじめとする資産形成に関するトピックスについて、皆さんと一緒に学んでいきます。

※会合終了後、懇親会(一人3~4000円程度、山形駅前)を予定しています。懇親会の人数を事前に把握するためにフォームに懇親会参加の有無を記入下さい。

詳しくはこちら

オオバシュー
無料なのに、商品の話がない中立的な金融庁主催のセミナーです。いっしょに「お金を育てる」ことを考えていきましょう!たくさんの方とお会いできると嬉しいです!

もう一本、別なセミナーも開催します。こちらは「節税」についてのセミナーです。山形で活躍する税理士さんといっしょに行います!

かしこい節税セミナーin天童

かしこい節税セミナーin天童

<概要>
「節税について」
・ふるさと納税とは?ふるさと納税の節税効果
・イデコとは?イデコの節税効果

座学だけではなく、実際に計算をして節税効果を体験していただきます!

<日時>
11月23日(金・祝) 10:00-12:00

<会場>
山形県総合運動公園P2会議室(山形県天童市山王1-1)


<会費>
会費 1000円(当日頂戴します)

<持ち物>
筆記用具、スマホ、電卓

<参加申し込み方法>
申込フォームよりお申し込み下さい。

<講師>
鈴乃木会計事務所 鈴木 僚 税理士(ふるさと納税担当)
ファイナンシャルサポーター 大場 脩(イデコ担当)

オオバシュー
かしこく節税して、お金のことを前向きに考えていきましょう!たくさんの方とお会いできると嬉しいです!

詳しくはこちら

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!