山形法人会ニュース8月号にコラムが掲載されています。

メディア情報




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

コラムが掲載されています!

山形法人会ニュース8月号にコラムが掲載されています。(冊子の配布は山形法人会会員企業様のみです。山形法人会は主に山形市、上山市、天童市、山辺町、中山町の法人・個人様が会員です)

山形法人会ニュース

今回はこちらの記事のリライト版です。

1%の差は借入時には気にしますが、実はお金を育てる時にはあまり意識しません。しかし、長期で考えればたった1%の差も、大きな差になっていきます。そのことを知っておけば、効率的にお金を育てることができます。

僕は、従業員さんに対してのお金の知識や情報を得る機会を積極的に提供していく必要があると考えています。お金との関わりはずっと続いていきます。


僕が法人会ニュースにコラムを掲載しているのは、「山形の法人さんと関わることで、お金の知識や情報(金融リテラシー)をたくさんの方へ伝えたい」という想いからです。それが山形を良くする、皆さんを良くする、そして自分も良くなることに繋がってくると思います。

ファイナンシャルサポーターでは、法人様向けのサービスも提供しております。例えば役員、従業員様に対してお金の知識や情報を提供することで、役員、従業員様の金融リテラシーを向上させることができますし、たいせつなお金を守ることができます。

会社の経理面から言うと、ファイナンシャルサポーターを利用 → 利用料金は損金計上可能 → 会社の利益を社員さんへ還元しつつ、節税にも繋がります。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!