最近のニュースに関して思っている2つのこと。

知ってほしいこと




「旅するFP」&「お金を育てる」ことに情熱を燃やす ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

☑ファイナンシャルサポーター 大場 脩 ができること!

①「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

②今、そして将来が充実するお金の流れを作る。

③退職金の賢い運用。

④保育料の節約方法。

⑤学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法。

⑥保険の見直し。(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

⑦企業、団体様向けセミナー、勉強会

基本方針や考え方は以下をご覧ください↓↓

基本方針

2019年に向けて

※ほぼ同じ事が書いてあります。

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

スポンサードサーチ

定期的に襲ってくる「ブログ病」。

定期的に襲ってくる「ブログの筆が止まる現象」が現在進行形で起きています。常にブログのネタはたくさんストックしてあるのですが、いざそれを文章にするとなかなかうまく書けない時があります。ある意味スランプ気味です。こういうときに悩みを共有できる方がいれば良いんですが、孤独な個人事業、なかなかそうはいきません(笑)

こればっかりは、自分なりに行動して課題や悩みを解決していくしかありません。こういうのを自力で解決していく、良い方向に持っていくも個人事業の魅力であり、骨が折れる部分でもありますが。

このブログでは専門的なこともそうですが、難しいことをカンタンに、わかりやすく、そしてパーソナル的な部分も知っていただきたいと考えています。ネガティブなこともどんどん公開していこうと思っています。

今回のネタは最近話題にになった身近なお金に関する話題について。

マレーシアの投資案件について。

僕も以前、お客さんにマレーシア投資案件の相談をいただいた事があります。その時は僕も色々とその案件について調べましたが、よくわからなかったですし、おかしいなと感じていたのでお勧めしませんでした。結果的に良かったです。

世の中には情報が溢れています。僕は各種SNSをよく使いますが、SNSは本当に情報洪水というか氾濫が起きているくらい溢れています。知識や情報がない中で正しい情報を取捨選択するのは難しいです。
そして人間は欲が深い生き物です。お金だって誰一人例外なく1円でも多く手にしたいと思っています。しかも、できるだけ楽に。そして人間はその欲が深い人間の特性につけ込み、私腹を肥やそうとします。

情報がたくさんなる世の中だからこそ、自分や家族を守るためにお金の知識や情報を身につけておき、今の情勢を知っておくことが大切です。ちなみに「世界一の投資家」や「投資の神様」と呼ばれているアメリカ人のおじさんがいます。その人の名はウォーレン・バフェットさんというのですが、「投資の神様」と呼ばれる方の年平均利回りは20%くらいと言われています。


この方です。

世界一の投資家、投資の神様と呼ばれる人で年平均利回りが20%くらいです。そう考えると、「それ以上の利回りが確実に出て、なおかつ元本保証なんていう案件はおかしいというか、どんな超人がやっているのだ?」と疑う余地が十分あります。

※この情報は成果を確約するものではなく、あくまでそういう数字があるという意味合いです。明らかにおかしい金融商品を契約するのを防止するために参考にしてください。

スポンサードサーチ

年金機構のツイッターが炎上。

年金機構のツイッターが炎上していました。

僕も見ていましたが、年金機構側がちょっと軽率でしたね。
しかし、この炎上劇には大切なことが隠されています。炎上しているしていない関係なしに、自分の年金額を試算できたり、自分の「公的保障」を知る手がかりを算出できる「ねんきんネット」には登録してみてください!


インスタライブ

毎週恒例のインスタライブですが、次回は3月15日(金)21:00-22:00を予定しております。

本日のテーマは「1%の世界」と題して、お金の世界の「1%」の差、その差の大きさについてやっていきたいと考えています!

インスタアカウントはこちらです↓
https://www.instagram.com/s_oba0724/

アカウント s_oba0724

インスタライブのメインテーマは、「お酒を飲みながら、おつまみをつまみながらゆるーく、気軽にお金の話をする場所」です。入退出は自由です。ビールでも飲みながら、お金のこともそれくらい気軽に話せれば、もっと世の中が楽しくなっていくと考えています^^

次回以降のテーマも引き続き募集しています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!