ファイナンシャルプランナー(FP)について図解してみた。

思い、考え。




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!よく「FPって何してるの?」と聞かれますので、どんな存在なのか、どんなことができるのかをお伝えしますね。

これは自分も金融業界に身を置いて体験したことです。断言しますが、「お金の世界」は全て成果主義であり、その成果とは「商品」です。商品販売が第一で動いています。金融機関、証券会社、保険会社など‥。全て商品販売ありきで動いています。商品を売らないと収益にならないので、商品を販売するのは経済活動をする上で非常に重要です。実際に自分も銀行で勤務していた時は「商品販売ありき」で仕事をしていました。
しかし、セールスパーソンは「商品の話」だけで、商品ありきでしか動かないから、金融商品のトラブルが減りません。確かに金融商品は重要ですが、どういう金融商品が必要なのかは、その方の現状や将来の目標によって異なります。

僕は商品を売るよりも、考え方や知識、情報を提供して、その方に合った方法や仕組みを作るサポートをしたいと考えています。

僕なりの考え方もありますが、それがその方に合うかは一度話をしてみないとわかりません。収入、職業、年齢、家族構成、考え方など全て違いますからね。その方のバックグラウンドを踏まえて、何をしていくかを考える必要があります。

FPの仕事をやるのは僕ですが、僕の役割は主役ではありません。野球やサッカー、バスケでいうと監督やヘッドコーチみたいな役割だと思っています。スポーツの主役はあくまでも選手です。選手のパフォーマンスを最大限引き出せる環境を創って勝利という目標に向かっていくためのサポートをするのが監督やヘッドコーチの役割です。
お金の世界では、お客さんが主役。お客さんそれぞれに目標や目的地があるはずです。それに合わせてお金の知識と情報、考え方を提供してサポートをする。商品が必要であれば、それを当てはめて目標へ向かっていけるようにサポートをする。

一番大事なのはお客さんが何をしたいのか、どこに向かって行きたいのか-。目的地が明確でない中でお金の話をするからズレてくる。専門知識や専門用語なんかいらないので、まずはどこに行きたいのか、今どうなっているのか。それに合わせて何をしていくのか。本当にシンプルに考えていきたいですね!

まずは一度お話ししてみましょう!初回は無料ヒアリングですので、どう考えていらっしゃるのか、僕はどう考えているのか、どんな人間なのかを共有できれば嬉しいです!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!