個別相談で必要なものはなんですか?

<個別相談>




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

『FP相談をしてみたいけど、なんだかわからないし、怖い。』

『FP相談って何が必要なの?』

『大場は有料相談だけど、お金を出したからにはどれくらいの効果があるの?』

今回は僕の相談で必要なもの(あった方がいいもの)、どれくらいの効果があるかをカンタンにお伝えします。(数字などは人それぞれ異なります。各リンクを参考にして下さい)

個別相談メニュー

お問い合わせや質問等は、問い合わせフォーム、またはLINE@だとスムーズです。

どんな方が効果を出せる?

前向きな気持ち、行動ができる方です。言ってしまえば、誰でもです。
お客さん前向きな気持ち×僕の知識や情報、考え方でどんどん良くなるはずです。
掛け算ですのでどちらがゼロでも答えはゼロになってしまいます。『僕の知識、情報、考え方』『お客さんの前向きな気持ちや行動』を掛け算すれば自ずと良い方向に行くはずです。

・お金のことを前向きに、シンプルに考えたい。

・具体的に行動を起こしたい。

・保険を見直して余計な支出を減らしたい。

・資産運用をしたい。

・目標、目的地に行きたい。

・やりたいことがある。

こんな方は誰でもうまくいきます!

必要なもの

また、必ずしも必要ではありませんが、相談内容によっては以下のものがあるとスムーズに進みます。

・ねんきんネット、ねんきん定期便
→毎月払っている年金保険料。実際にどれだけもらえるの?知っておくことは悪いことではないです。ねんきんネット登録についてはこちら

・源泉徴収票
→どれだけの税金が引かれているか。知っておいて損はありません。

・ローン契約書
→毎月の支払いです。まずは契約内容を整理し、これからどうなるかを考えてみましょう。

・保険証券
→毎月の支払いです。しかも、ココが減れば手元のお金が増えます。ということは改めて確認しておくことが重要です。

・各種金融商品の契約書
→今何をしているか、やっていることはどんな状況なのかを確認します。

どの程度の効果が見込めるかは初回の無料ヒアリングでお伝えします。節税効果は実行(申告する)に移せば確実です。また、ローンの見直しや保険の見直しに関しては実行に移せば効果は確実です。
例えば、保険の見直しに関しては、年齢、性別、職種、家族構成、そしてその方の考え方によって異なりますが、僕は『一世帯で2万円以下』が十分可能だと考えています。2万円以下というのは個人年金保険や学資保険といった貯蓄性のある保険も含めての話です。

一歩踏み出せば誰も良い流れができます^^ いっしょにやっていきましょう!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、いいね!、フォローをどうぞ!