山形でも「職場積立」をはじめませんか?

企業様向けサービス。




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

☑<お金を育てるため>にできること!

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

東京都で「職場積立制度」がはじまりました。

記事の中に、都が職員の資産形成に取り組む背景には、17年秋にまとめた「国際金融都市・東京」構想がある。同構想では、金融ビジネスの活性化や都民の金融リテラシーの向上を「東京が世界的な都市間競争を勝ち抜き、成長していくために必須の要素」と位置付け、金融ビジネスの活性化などで障害となる課題の洗い出しやその解決に取り組んでいくとしている。とありました。

企業や地域が成長していくためには「金融リテラシー」(お金に対する情報、知識)が必須です。僕はこの流れを山形でも創っていきたいと考えています。山形の経済を支えているのは中小企業の皆様です。制度としてまではいかなくても、職場を通じて「お金の知識や情報を得られる」、「お金を育てる仕組みができる」ということは企業価値を上げる意味でも、福利厚生の充実、従業員様のためにもメリットがあると考えています。

実際にこんな流れが全国的に起こっています。

みんなwin-winに。

山形でも「職場積立」が広がっていけばみんなwin-winになれると考えています。

・職場でお金の知識やお金を成長させる機会を得られる、実質的に給料アップに繋がる。(win)

・企業価値の向上に繋がる。(win)

・大場はそれに携わることができる、顧客基盤を広げられる。(win)
※大場は商品を扱っていないので、知識と情報を提供し、サポートをする形です。

・地域で金融リテラシーがアップ。(win)

みんながwin-winになれば、良い流れが必ず生まれます。そして今はまだどこも取り入れていない制度、先行者利益がとてつもなく大きいです!

ファイナンシャルサポーターでは「金融」という面から、山形の活性化に貢献できるよう活動をしています。職場を通じてお金を育てる、実質的な給料アップに繋げていきたい方はお気軽にお問い合わせください^-^ お問い合わせフォーム、または公式LINE@まで!

また、企業様、団体様向けのセミナーなども随時行っております!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!