今から「つみたてNISA」を始めたら?

つみたてNISA




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

<お金を育てるため>にできること。

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

今から<つみたてNISA>をやったら?


こんなツイートをしました。「今から(6月)からつみたてNISAをやっても7ヶ月しかできないから、NISA枠が余る。フルに活用する方法はないか」という質問を受けたので、ブログにまとめてみました!

つみたてNISAに関しては次の記事もオススメです。


今回のポイント

・つみたてNISAの年間投資上限額は40万円。
→40万円÷12ヶ月=33333円(約33000円)がいかなる場合も毎月投資額の上限。

・投資の形式が「積立方式のみ」
→スポット的に投資ができず、積立形式のみ。

という点です。例えば今年の1月から始めたとしたら、1年間で12月までに12ヶ月間投資をする事ができます。毎月積立金額は単純に考えると、

40万円 ÷ 12ヶ月間 = 約33000円

となります。毎月最大で約33000円の投資ができると言う事になります。しかも「積立形式」でのみの投資が対象です。今は5月中旬です。例えば、6月から12月まで(7ヶ月間)の投資をした場合どうなるのかを考えてみます。

毎月積立金額の上限は1月から始めても6月からでも、11月からでも「約33000円」です。ですので、6月から始めた場合は、

約33000円 × 7ヶ月間 = 約230000円 となります。

「あれ?これじゃ年間投資上限額40万円の半分くらいしか使えてないじゃない?」

しかも余ったNISA枠は翌年に繰り越せません。この場合は 40万円(上限) - 23万円(使用済) = 17万円(残り) となりますが、残りは翌年に繰り越しできず、未使用のまま消滅します。

年の途中からでも「つみたてNISA」をフル活用する方法。

今から始めても「つみたてNISA」をフル活用する方法があります。それは毎月増額設定をすることです。

例えば、毎月積立金額を3万円に基本設定すれば、残り7ヶ月で21万円(3万円×7ヶ月間)まで投資することができます。この場合はあと19万円の枠(上限40万円-投資金額21万円)があるのでそれも活用していきます。

19万円(残りの枠) ÷ 7ヶ月間(残りの期間) = 約27000円(毎月増額できる上限金額)

毎月積立金額3万円(基本設定) + 毎月増額27000円 = 毎月積立金額57000円 となり、年間では

毎月積立金額57000円 × 7ヶ月間 = 399000円

ほぼフルでつみたてNISAを利用することができます。また、この毎月増額設定は、その年(1~12月)のみ適用可能。翌年になれば、設定が解除されます。この設定の場合は年が明ければ毎月3万円(基本設定)の積立になります。

まとめ

◎つみたてNISAでの毎月投資額の上限はいつでも約33000円。その年の途中から始めた場合でも変わらない。

◎その年の途中から始めた場合は、「毎月増額設定」を使って、つみたてNISA枠をフルに活用することができる。(増額設定はその年限り)

※「分配金再投資コース」にしている場合、投資金額+再投資した分配金が40万円を超えると、超えた部分が課税口座(運用収益に20%課税)で運用されることになる。

楽天証券ではこちらにNISAについて詳しい解説があります。

ご質問、ご意見、ご相談はお気軽に!

ファイナンシャルサポーターではご質問、ご意見、ご相談を承っております!何も気負うことなく、お気軽にどうぞ!わかりやすくお金の知識や情報をお伝えしております!ファイナンシャルサポーター公式LINE@でご質問を受けたり、情報配信を行っているのでお気軽にご登録ください!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!