「大場さんの考えがブレずにしっかりしていて、安心しました。」

思い、考え。




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

<お金を育てるため>にできること。

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

考えがブレなくて安心しました。


現在、3ヶ月サポーターで保険の見直しから資産形成への流れを構築しているYさんからいただきました。非常に嬉しいです。もちろん、僕は人間ですのでいろいろな感情や考えが入ってきます。ですが、根底にある考え方はブレずに進んでいければと考えています。

お金に関する考え方、アプローチの仕方は多種多様でいろいろな捉え方があります。今、Yさんと考えている保険の見直しと資産形成に関して、僕はこのように考えています。

「保険にしかできないこともあるけど、世の中には保険ではできないことが圧倒的に多い」

必要保障額を計算し、それを満たしていればあとはそれ以上保険にお金を回す必要はありません。必要な金額(保険でカバーする金額)を明確にしないから、不安になります。でも、実際は計算することができるんです。必要保障額を計算するためには「公的保障」というモノを知る必要があります。それを知るためには、ねんきんネットに登録すると便利です。

もちろん、守りを固める部分は大事です。しかし、過度に守りを固めすぎても得点がとれません。これはお金の世界も同じで、過度に保険にお金を掛け過ぎても、支出が大きくなるだけで、幸せになれません。

保険のセールスパーソンは多いし、収益性も高い商品なので金融機関をはじめ、様々なところで推されていますし、それしか選択肢がないような感じになっていますが、お金を貯める、将来に向けてお金を向けていくと考えると、保険商品だけが選択肢ではありません。
預貯金も保険も投資も全てが選択肢となり得ます。ですので、一概にあれが良い、これが良いとは言えません。どんな方法が良いのかは、その方の考え方や収支、将来のことなどを含めて総合的に考えていきます。その中でも、僕は投資というのはこれからの時代には選択肢として是非検討したい、取り入れたい方法だと考えています。その方が効率的にお金を成長できる可能性があるし、将来の可能性も広がります。

ファイナンシャルサポーターでは専門用語を使わずに、わかりやすくお金の知識や情報をお伝えしております!お問い合わせフォームから、LINEユーザーの方はLINE@からどうぞ!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!