落語を聞いてきました♪

知ってほしいこと




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

<お金を育てるため>にできること。

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

落語を聞いてきました!

昨日は「山形法人会」の総会があり、参加してきました。僕は毎月発行されている「山形法人会ニュース」に「身近なお金」に関するコラムを掲載しております。そんな縁もあり、総会に参加し、昨日は記念講演で落語を聞いてきました。

講師は「三遊亭白鳥」先生。

生で落語を聞いたのは初めてです。すごく奥が深い、そしておもしろいと思いました。落語もおもしろかったんですが、講演の合間に実際に「お笑い落語体操」というのを交えてすごく新鮮な感じでした。「観客を舞台に上げる」と言いますが、こういうことなんだなと。僕の仕事にも繋がってきますし、皆さんの資産形成やお金のことを考える時にも役立つことがあったのでこの場を通して共有しますね!

「お金のこと」にも繋がる4箇条。

白鳥先生がおっしゃっていたことで、すごく印象に残った4つことを紹介します。「お金のこと」にも役立つと思います。

・自分から行動することで成果に繋がる。
→言われたことをただやるだけじゃなくて、自分から興味を持って、実践してみる。関心を持って動いてみることが成果を出す近道です。「お金のこと」は誰も教えてくれないからこそ、関心を持つ、気にするのは難しいです。だからこそ、関心を持って、一歩踏み出せば大きな効果を出すことができる領域です。

・やったことないことをやるのは辛いし、億劫になる。でも‥。
→講演でも落語体操は声を出したり、動いたりするので恥ずかしいです。でも、それを取っ払ってやると、実はカンタンにできちゃう。ブレーキをかけているのはいつも自分です。可能性を広げるのも狭めるのも自分です。いきなり投資をするとか、お金のことを考えるのは怖いし、なんか億劫になります。でも、少し関心を持ったり、気になったらまず動いてみればいいんです。投資は100円からできますよ♪自分が無理のない範囲からちょっとだけ一歩を踏み出せば良いんです!

・お客さんを舞台に上げる。
演じている芸人だけじゃなくて、お客さんもいっしょに舞台を創り上げる。これは僕のFPという仕事も同じです。自分だけじゃなく、お客さんがどう参加できるか。ここはやりながら永続的な課題だと思います。より良い舞台を創るために日々地道に頑張るだけです。

・ルールを知らないと楽しめない。
落語にもルールがあり、そのルールを知っておくとより楽しめます。(オチがある)
ルールを知ることでより楽しむことができますし、その時間を最大限有意義に過ごすことができます。お金の世界も同じです。ルールがあります。例えば複利効果とか、例えばリスクとリターンとか。これを最初に知ることで、お金の世界でのルールが分かります。ルールが分かれば、どのように行動していくべきかがよくわかります。失敗するのはルールも分からないまま試合に臨んでしまうことです。試合に臨む、試合で勝つためにはやはり練習が必要です。

いかがでしょうか??

同業の方と話すのも刺激的ですが、同業ではない、しかも全然違うジャンルの方の話を聞くと視野が広がります。僕は積極的に同業の方、異業種の方とお話をして、お互いに視野を広げられればと思っております!

ファイナンシャルサポーターでは、わかりやすくお金の知識や情報をお伝えしております!お問い合わせフォームから、LINEユーザーの方はLINE@からどうぞ!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!