日経平均急落!でも焦らない!むしろチャンス^^

投資信託について




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

大幅株安、でも焦らない!

NYダウが下落し、その影響が日本にも来ました。この記事を書いている時点で日経平均株価が1000円安になっています。終値はいくらになるでしょうかね。

僕のお客さんは基本的に長期投資でのんびりとやっています。

①目的地を決める。

②そこに到着できるように家計を整える。

③毎月の積立金額と銘柄の振り分けを決める。

④口座振替で積立開始。

こんな流れです。本当にこれだけで、特に相場とかは気にしていません。だから焦る必要はありません。いつも通りの生活をするだけです。

なぜか?

だって株価とか為替ってプロの評論家でも当たらないからです^^;

株価が急落しても、別に焦る必要はありません。こんなデータもあります。

積み立て投資は10年続けよ 「勝率」は9割(出典:NIKKEI STYLE)

人間だって毎日調子が良いわけじゃないし、最悪の時もあれば最高の時もある。天気だってそう。今までが好天続き(株高)だったのであって、今日みたいな暴風雪の日(大幅株安)もあります。

みなさんは暴風雪の日はどうしますか??

不要不急の外出を避けるはずです。

長期投資家は今日みたいな日は不要不急の外出(解約)を避けてください。ニュースが煽ると、投資家が一気に売り(解約)に走ります。でも、長期投資家は動じない。下がり局面で解約するから、損失が出るんです。なーんも焦ることはありません。長期投資家はいつも通り生活してください。

ちなみに、今日のような下がり局面は、長期投資家にとってはスーパーのタイムセールのようなもの。投資信託は口数という単位で取引をします。例えるならスーパーのお肉。この前まで高かったお肉が今日は価格が1000円も下がって安くなっている!

そんな感じで考えてもらってOKです^^

今、そして将来を充実させるためにいっしょにのんびり投資をやっていきましょう!^-^

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、いいね!、フォローをどうぞ!