マイホーム、必ずやってくる現実。

住宅ローン




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!今日のテーマは「マイホーム」について。以前、住宅プロデュース会社の社長さんからいただいた資料があります。これはお客さんの実例や、自分の実例を社長さん自らが表にしてまとめたものですので、かなりリアルです。

ローン完済までの出費予定表




これを見てみると、家を建てる時に同時に固定費(通信費、ローン、保険など)をしっかりと見直ししておくことが大切ですね。

ローンはずっと返済をしていかないといけないので、ある程度の将来設計をしておかないといけません。また、今後家族が増えたり、祖父母との同居、介護など様々な変化も考えられます。もし、家が手狭になったら‥、もし、支出が増えてローン返済が滞ってしまったら‥。

プラスの変化もマイナスの変化も想定されます。ですので、社長もおっしゃっているように、「家を建てる時には資金計画をしっかり、そして絶対に無理をしないこと」が鉄則です。

人生で一番高い買い物、それがマイホーム。

人それぞれ違いますので、目安として考えてください。人それぞれ当てはまる項目や数字、金利情勢なども作った当時とは異なりますが、マイホームを建てることで生活が変わることは確かです。そして、マイホームは人生で一番高い買い物であることはほぼ間違いないです。果たしてマイホームは必要なのか、本当に夢のマイホームなのか。
家を建てると得られるものもあるけど、家を建てることでできなくなることもある。ローン返済のためだけの生活に追われるのは本末転倒。じっくり考えるきっかけとしてくださいね!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!