マネーセミナーに行く前に知っておきたい5つのこと。

セミナーのこと。




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

今日は以前アメブロにアップした内容をリライトして「マネーセミナーに行く前に知っておきたい5つのこと」をお伝えします。

フリーペーパーで無料マネーセミナーのお知らせを見つけました。初心者向けということなので、一度聞いてみたいと思いますが、大場さんはどう思いますか??

無料マネーセミナーならお客さん側のコストも掛からないので、リスクはゼロですね。しかし、知っておきたいポイントがあるのでそこをチェックしておきましょう。

セミナーでいろいろ教えてくれるんじゃないんですか?

確かにいろいろと教えてくれますが、こちら側に何も知識や事前情報がないまま参加すると、間違いなく<カモ>にされます。相手はプロです。しかし、このポイントを押さえておくとカモにはされないので、是非最後まで見ておいてくださいね。


実際にこんなLINEをいただきました。

今日の目標:マネーセミナーに行く前に5つのポイントを知ること。

先に5つのポイントを押さえて、自分、そして自分の資産を守りましょう。

「初心者のためのマネーセミナー」

「ママ向けのマネーセミナー」

といったマネーセミナーが各地で開催されています。気軽に参加できますが、参加する前にの5つのことを知っておけば、有意義なマネーセミナーになること間違いなし!
僕は実際に、1月末に山形で行われたマネーセミナーにお客さんとして参加してきました。格式があるホテルでケーキとコーヒー付き、しかも無料。その潜入レポートも交えてお伝えします。

①「参加無料」のウラには必ずコストを回収できる仕掛けがある。

まずよーく考えてみてください。今回参加したセミナーはホテルで、しかもケーキとコーヒー付きで参加無料。
今回のセミナーは、セミナー+個別相談がセットでした。希望される方は、無料の個別相談へ参加する流れになります。
今回のセミナーで強調されていたのは、「預貯金だけではお金が増えない」、「初心者の方がお金を増やすためには外貨建保険や変額保険がベスト」ということでした。
なるほど!参加を無料にして、そのあと商品(保険など)を提案して、契約をもらって収益を上げ、コストを回収するというのが流れですね。もちろんビジネスですから当然ですけど。

「参加無料」=「なぜ参加無料なんだろう?」

主催者側の意図や思惑を探るべき、そして事前に知っておくべきです。

②ライフプラン(ニング)=保険のこと。

「ライフプランニング」という言葉は非常にかっこいい言葉です。ライフ(人生)のプランニング(計画)と聞くとなんだか人生をかけたすごいことをするんだと連想されますが、実際のところは「保険の話」です。「ライフプランニング」という言葉を聞いたら、「99%の確率で保険の案内」だと考えてください。
もちろん、保険の話も重要です。しかし、ライフプラン(人生計画)は保険だけで完結する領域ではありません。

僕は、ライフプランニングとは、保険だけに限らず、総合的に人生におけるお金のことを前向きに、シンプルに考えていくことだと考えています。

③分散投資、通貨分散(外貨)は大切。でも、必ず○○保険でやる必要はない。

分散投資や通貨分散(日本円だけではなく、外貨を持つこと)は一つのお金の振り分け方であり、大切なことです。
しかし、マネーセミナーなどでは、なぜか「分散投資、通貨分散の方法として外貨建保険、変額保険にお金を振り分けましょう」という話に進むケースがほとんどです。今回のセミナーもそうでした。
確かに外貨建保険や変額保険も一つの方法ですが、分散投資をするなら、保険にこだわる必要はありません。通貨分散をする場合も、別に保険にこだわる必要はありません。
例えば、投資専用の商品(投資信託など)は運用コストがかかりますが、コストはそれだけです。しかし、保険商品にすると、運用コスト+保険関係費用がかかり、コストが大きくなります。
また、保険はゴール(満期)まで基本的にやめることができません。もちろん、途中での解約はできますが、途中でやめる場合は元本割れは必須。人生何があるかわかりませんので、保険料の支払いがずっと継続できるとは限りません。

ちなみに外貨建保険や変額保険は収益性(売り手の販売手数料)が高い商品です。

「外貨建保険や変額保険を売りたいからこのセミナーや個別相談は参加無料なんだな!」

と思ってもらって間違いないです。また、参加無料セミナーで外貨建保険や変額保険の話が出たら、その後の個別相談では間違いなくその商品の提案があります。その方に保険商品が合っているとは限りませんよ?

④今の経済状況は?

・ここ30年間くらいで見ると、かなりの株高(数字上の景気はかなり良い)です。(参考:2008年末の日経平均株価は約8800円、2018年2月14日は約21000円台)
→特に大きなお金の投資を勧められている方は「今の経済状況」をまず頭に入れておくと良いです。これからもっと上がるか、それとも下がるかなんて誰にもわかりません。だからこそ、今は過去と比べてどうなのかは知っておくべきです。

・金利は過去最低水準です。
→ローン金利も低い=住宅ローンを組むならチャンス?かもしれません。
→反面、預貯金をしてもほとんど増えません。また、生命保険の利率も低いので積立型の保険や個人年金保険、学資保険も利率が低いです。

もちろん、金利も政治や海外情勢などで変わります。これからもっと下がるか、それとも上がるかというのは誰にもわかりません。

⑤商品の前に、自分の目標や目的地を整理してみよう!

お金の世界は、情報量や知識で圧倒的に売り手が有利です。ですので、どうしても商品ありきになってしまいますい、商品ありきで話が進んでいきます。
しかし、本当に大切なのは「あなたの目標や目的地」です。どうしたいか、どこに行きたいかが一番大切です。

①どこに行きたいか、どうしたいか。(例:教育資金で500万円貯めたい、将来のために1000万円貯めたいなど)

②今どうなっているか、何をしているか。(例:今やっていること、貯金など)

それを明確にして、

③これから何をするか。(例:どういう金融商品を使っていくか)

商品は一番最後に決めます。あなたの目標、目的地、そして現在地を明確にしてから、目標までたどり着けるような金融商品を選んでいきます。

商品ありきではなく、まずは自分がどこに行きたいか、どうしたいかを整理していきましょう。

この5つのことを頭に入れていけば有意義なマネーセミナーになる!

マネーセミナーに行く前にこの5つのことを頭に入れておけばより有意義なマネーセミナーになることでしょう。また、僕のことはセミナーや個別相談を受けてからセカンドオピニオン的にご利用いただいても良いですね!お金のことをじっくり考えるのは良い機会です^^ また、身近なお金に関するセミナーや勉強会の依頼も承っております。まずはお問い合わせからお気軽にどうぞ。形式や費用などはまず相談できればと思います。