お金のことを考える=旅行と同じ。

旅行




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!

今日は年間サポーターのNさんと面談でした。Nさんは旅行が好きで、前半30分間は旅行の話でした(笑)来月にご家族で香港とマカオに行くそうです。

大場さんは海外に行く時にどうやってネットをやっているんですか?

Nさんはどうする予定ですか?


まだ決めてなくて、wi-fiルーターを借りようかと思っています。

僕はsimフリースマホにしています。simフリースマホだとsimカードを入れ替えるだけでネットに接続できますよ。wi-fi借りるのは高いですし、荷物になります。simカードの入れ替えだけなら、荷物になりませんし、料金も安いです。香港とマカオならこれがベストでしょうかね。


旅行がお好きな方でしたら、旅行のお得情報なども面談の中でお伝えしています。格安航空券や旅行で役立つ情報なども是非聞いてください(笑)

さて、旅行の話をしたのも、今日の話題は旅行とお金の話で関係があるからです。僕はよく投資信託やiDeCo、保険や預貯金などについていろいろと書いています。これはあくまで「手段」であり、全てではありません。お金の世界はどうしても売り手が圧倒的に力が強いために、商品ありきで話が進んでしまいます。商品も大切ですが、それ以上に大切なことがあります。今日はそんなことを改めて整理していきます!

今日の目標:商品を選ぶ前に、自分の目的地を明確にする!

これについてなんですが「ぶっちゃけ言うと、目的地(目標金額)に到達できるならばなんだっていい」と考えています。投資信託を使おうが、iDeCoを使おうが、○○保険でも預貯金でも別に手段はなんだっていいんです。

旅行に行く時と同じ。

これは旅行でも同じです。例えば、山形から東京に行くとします。

手段は

・新幹線

・車、バス

・飛行機

・鈍行列車

と複数の手段が考えられますが、究極の目標は「東京に到着すること」です。東京に到着することが最優先で、コストや体力や用事、時間などを考慮して交通手段を決めていきます。しかし、東京に到着しないのでは意味がありません。福島が終点の新幹線に乗ってしまっては東京に着きませんし、大阪行きの飛行機に乗ってしまっては東京に着きません。

お金のことも同じ。

これはお金のことでも同じです。

いきなり商品から決めてしまっては、自分が目標としているところ(目的地、目標金額)に着かないかもしれません。しかも、気づくのが今ならいいんですが、ある程度進んでしまってからでは引き返すこともできずに、結局目標としているところには着かないかもしれません。旅行に行く時も、最終的に乗りものには乗ります。しかし、しっかりと行き先を把握してないと自分が行きたいところ、行かなければならないところには行けません。

お金の世界は商品(乗りもの)ありきで話が進むので、知らず知らずに全然違う行き先に向かっている場合もあります。やはり最初が肝心です。最初に何をするか、どうしていくかを決めていく必要があります。

あっ、もちろん途中での目的地変更は全然OK!人生何があるか分かりませんからね。上方修正も下方修正もアリです^^ ということは、途中での修正にも柔軟に対応ができる、融通が利く方法がベストです!

今乗っている乗りもの(金融商品)はあなたの目標としているところに到達できる可能性がありますか??

<目的地がわからなーい!という方へ。>

・まずは自分や家族のこれからしたいこと、しなければならないことを考えてみましょう。
→家を買いたい、旅行に行きたい、子どもために、将来のためにetc

・それぞれいくらくらい必要かを漠然と考えてみます。
→今何かやっているか、やっているならなんのためにやっているのか、それで目標金額に到達しそうか。

・実際に目的地を決めるために必要になってくる情報もあります。
その一つがねんきんネットです。これはFP相談では必須です。

・目的地に到着するためには何をやるべきか。
積立シミュレーションを使えば、何をやるべきかが、どれくらいのスピードで進むべきかが見えてきます。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!