長期で見ると右肩上がり?-長期投資の参考にして下さい。

長期投資




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!今日は投資のお話しです。

投資って言うとどうしても先に「元本割れ」というイメージを想起する方が多いのではないかと思います。確かにその通りなんですが、元本割れを恐れるあまり、せっかくの成長のチャンスを逃してしまうこともあります。
投資の原則は「安い時に買って、高く売る」ということです。これは商売でも同じですね。しかし、投資でそんなことができたら苦労しません。専門家でも株価や為替と言った投資の材料となる数字の予想は当たりません。言ってしまえば、将来の株価とか為替の数字は誰にも分かりません。(ま、バック・トゥー・ザ・フューチャーのデロリアンがあれば別ですけどねw)

投資は過去の実績を参考にするしかない。

投資をする際には過去の数字を参考にするしかありません。これは交際相手や結婚相手を選ぶ時と同じです。交際した後のことや結婚した後のことは誰にも分かりません。
しかし、付き合う前や結婚する前の相手の性格や振る舞い、経済的な面などを考慮して「この人と一緒にいたい」、「この人といれば楽しそう」と考えて、一歩踏み出すはずです。それが結果的にどうなるかはわかりません。
これを投資に当てはめると将来の株価や為替を予想しても仕方ない、過去の実績(パフォーマンスや推移)を見ていくしかないということです。元本割れなるとかならないというのは誰にも分かりません。

過去の実績で言うと、例えば「日経平均株価」を見てみましょう。

出典:世界経済のネタ帳

バブル絶頂期は凄まじいですね^^; 僕が生まれた頃でした。例えば1998年(20年前、ベイスターズが優勝した年!)は13842円となっています。それが上がり下がりを繰り返しながら、今では21000円台。長期で見ると上がっているんですよね。

こんなポジティブなニュースもあります。

出典:NIKKEI STYLE

株価は基本的にはポジティブな出来事があれば上昇し、ネガティブな出来事があれば下落します。

戦争中は株価は下がっているはず?

株価が下がると言うことは何かネガティブな事件が起こったと言うこと。例えば戦争などはその典型的な例です。日本は70年以上前にアメリカをはじめとした連合国と戦争をしました。日本軍は、真珠湾攻撃から快進撃を続けましたが、ミッドウェー海戦で大敗北を喫し、そこから戦局が大きく変わりました。グアムやサイパンが陥落し、東京大空襲、沖縄戦、原爆投下、終戦と向かって行きました。

この間の国民生活は非常に苦しいものでした。全てが戦争優先になり、配給制、金属の供出、各都市が空襲を受け焼け野原になりました。この間の株価はどうでしょうか?

出典:The Capital Tribune Japan

結論から申し上げると、2.26事件から玉音放送までの株価を追ってみると、実は堅調に推移しています。もちろん、途中途中で戦況も変わったり、イベントの影響で株価が上下したりすることもありましたが、長期で見ると概ね堅調です。
もちろん、戦争中は空襲などで国民生活は疲弊していましたが、その反面、戦時下では「国家総動員法」が施行され、国民生活、経済は全て戦争へ向いていました。政府の経済への介入もあったので、株価も堅調に推移していたと考えられます。

戦争中でも株価は実は堅調に推移していた。戦争前に購入し、戦後に売却したとしても、単純に考え利益が出ていたと考えられます。これは驚くべき事です。

現代でも、いろいろと動きはあります。ここ数日もアメリカのトランプ大統領の発言を受けて株価が大きく動きました。基本的にアメリカが動くと、それに呼応して全世界が動きます。下がれば下がりますし、上がれば上がります。

もちろん短期での上がり下がりはありますが、日経平均の例、戦時中の例を考えてみてください。長期で見れば、上がり下がりを繰り返しながら、上がっていくんだな~と考えられます。

投資に必勝法はありませんが、毎月淡々と継続していくことが最終的に成果を生み出す一番の近道だと思います。

一歩踏み出すと絶対に変わる、しかもポジティブに。

最近、今までずっと考えていたことがあったんですが、思い切って実現に向けて一歩踏み出すことにしました。ちょっとだけお金と時間がかかるんですが、一歩踏み出したことによってかなりスッキリしました。ずっと考えているということは密かに「心が揺れていた」ということ。人間、心が揺れた時にはだいたい答えが決まっています。答えを出すなら良くも悪くも早い方がいい。良ければより良くなるだろうし、結果的に一歩踏み出して悪くなったとしても、早ければいくらでも対処できる。

僕はFPとして身近なお金のことについて良い方向に持っていくサポートをしています。

「お金のことを前向きに考えたい」、「シンプルにしたい」

と思っていらっしゃる方、いっしょに考えていきましょう!心が揺れた時には、そうしたいと思っているはず。そうなれば前向きな悩みが増え、そしてできないと思っていた事ができる可能性が増えます^^

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!