個人年金は実際のところどれくらい増えるのか調べてみた。by佐々木隊長

保険でお金が貯まらない理由




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

<お金を育てるため>にできること。

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

個人年金は実際のところどれくらい増えるのか調べてみた。by佐々木隊長

家計防衛隊の佐々木隊長「個人年金の利率を調べてみたらこんなデータになりました」と共有していただきました。僕の方からも紹介させていただきます。

※自衛官を目指す方、現職自衛官の方、自衛官の家族の方のお金のことは家計防衛隊の佐々木隊長に聞けば間違いないです!

実際にシミュレーションしてみてください。

<シミュレーション手順>

佐々木隊長のブログから個人年金の利率を探す。
楽天積立シミュレーションで「目標金額達成のための毎月積立金額」をクリック。
③「目標金額」、「積立年数」、「リターン」(佐々木隊長のブログから)を入れてシミュレーション。

実際に目標とする金額まで、保険商品を使った場合はどれくらいの積立金額が必要ですか??

学資保険も同じように言える。

○○保険でお金を貯めようとすると、佐々木隊長が算出したような数字が出てきます。例えば学資保険での貯蓄も同じように言えます。
その反面、保険の場合は「約束を守れば決められた利率が確実につく」というメリットもあります。約束というのは、「毎月の保険料」「保険料の支払期間」といった条項です。
利率も重要ですが、本当に大事なのは「どんな目的でお金を貯めたいか、金額はいくらか」という目的地です。目的地は途中で変わってもOK。特にお子さんの教育資金は0歳時点ではどういう人生、進路をとるかはわかりません。文系なのか理系なのか、それとも留学なのか就職なのか、誰にも分かりません。また、お金を貯める親御さんも転職や家庭環境の変化など、人生塞翁が馬。何が起こるか分かりません。その中で保険料負担ばかりが変わらず、家計に重くのしかかってくるのは最適とは言えないかもしれませんね。
保険でも目標とした金額に到達するのならば良いのですが、到達しないのであれば一度途中下車して考える必要があります。もしくは、乗車する前(契約する前)に考え直す必要があります。そこには付き合いとかお世話になっているといった感情は必要ありません。目標に到達できる可能性があるのか、ないのか。それだけです。
もし、目標に到達できないのであれば、それは「山形から東京に行きたいのに、郡山行きの新幹線に乗っている」ような感じです。郡山から先は自分で他の方法を考えるしかありません。
しかし、「最初から東京行きの新幹線に乗れば」東京に到達できます。もちろん、途中で事故や遅延があるかもしれませんが、事故や遅延のリスクを回避するために、一本前の新幹線に乗ったり、前日入りしたりするのはリスク回避の手段です。お金の世界でもこういったリスク管理は自分でやることができます。それがアセットアロケーション(資産配分)と言います。アセットアロケーションについては後日詳しく解説します。

保険でしかできないこともありますが、保険でできないことの方が圧倒的に多い。

世の中のお金のプロと呼ばれる方々もほとんど「保険」というくくりでしか話をしませんし、円建保険でダメなら変額保険や外貨建保険という話になります。そういう考え方もありますが、僕はお金を貯めたい、増やしたいという目的の場合は「保険」というところから離れる必要があると考えています。

僕は保険だけに頼らない資産形成、そして誰でも取り入れることができる積立投資とイデコ、NISAを山形から発信していきます!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!