「まさかこんなに増えているとは思わなかったので、驚いています!」

<個別相談>




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

<お金を育てるため>にできること。

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

5月16日(水)は仙台へ。

5月16日(水)に仙台へ行く予定です。午後から予定があるので、午前中または夕方以降ですとお会いすることができます。仙台近郊にお住まいの方で資産形成やお金について前向きに考えていきたい方は是非お会いしましょう!初回相談は無料です。場所は仙台駅付近がベストです。当日は山形から電車で向かう予定です。
関心をお持ちの方はLINE@もしくは問い合わせフォームからどうぞ!(5月10日頃までご連絡いただくと幸いです)

LINE@

お問い合わせフォーム

詳しくはこちら。

運用成果が出ていて嬉しいです!

資産形成をはじめて8ヶ月ほどの年間サポーターのAさん(30代女性)の運用成果です。

※Aさんとは、目標金額を決めて、必要なリターン、掛かるリスク、リスク許容度をいっしょに考えファンドを選びました。ファンド選びも重要ですが、一番大事なのは目標金額、ゴールです。

運用成果は水物ですが、順調にお金が育っていると嬉しい声をいただいて僕も嬉しいです。昨年はNISAで運用していましたが、今年からはつみたてNISAで資産形成をしています。最初は1000円の積立金額からスタートして徐々に引き上げていき、今はiDeCoも合わせて毎月23000円の投資をしています。今後も収支のバランスを見て投資の金額を増やしていく予定です。この他に積立貯金にもお金をプールしています。また、途中で設定を間違ったようで積立されなかった時期やNISAではない口座になっていたりしますが、ここは今後変えていきます。
Aさんは、長期投資を前提にやっております。料理で言えば、じっくりコトコト煮込んでいる状況です。ですのでまだ完成品ではありませんが、途中で味見をしてみても結構おいしくできています。(運用成果が出ている)

Aさんも最初は投資に対して不安でしたが、実際に1000円から一歩を踏み出して、今は毎月23000円まで投資金額を増やして、今に至ります。Aさんは投資信託を活用しています。

「まさかこんなに増えているとは思わなかったので、驚いています!」

運用成果は水物なので、このまま行くとは限りませんが、もしこのまま順調にお金が成長していけば、ワクワクしますね♪

投資の神様はこう語る。

「投資の神様」の異名を持つアメリカの投資家ウォーレン・バフェット氏はこう語ります。

「1942年にS&P 500インデックスファンド(当時はまだ存在しなかったと、同氏は述べた)に1万ドル投資していれば、今日では5100万ドル(約55億8500万円)の価値になっていると明かした。一方、金に1万ドルを投資していた場合、その価値は約40万ドル(約4400万円)になる」

お金も金庫に眠らせておくと、眠ってしまうだけで何も生み出しません。お金に旅をさせる、そしてお金にいろいろな経験をさせる(=外に出してあげる、投資)ことでお金も成長し、僕達の可能性も広がります。小さなことからコツコツと、資産形成を家計の中にも取り入れていきましょう!

Aさんのように、山形にいながら、仕事をしながらお金を世界中に旅させることができます!

資産形成の第一歩を踏み出したい方にオススメの書籍

お金は寝かせて増やしなさい(水瀬ケンイチ著)

ツイッターでもフォローややりとりをさせていただいているインデックス投資家の水瀬さんの本です。投資についてのイロハがわかりやすく書かれており、これから資産形成を進めていきたい方のバイブル書になります。「お金を寝かせて増やす」の意味とは?数字的な根拠もわかりやすく解説されており、まさに資産形成のバイブル書とも言えるでしょう!
ちなみに水瀬さんは熱狂的な大宮サポーター。今年は山形と同じリーグですので、対戦が楽しみにです!(Jリーグの話)

人生にいくらお金が必要か?(山崎元、岩城みずほ著)

山崎さんはこの他にも本を執筆されており、どれもおもしろいです。山崎さんの考え方は至ってシンプル。こちらの本で紹介されている公式に当てはめれば人生でいくらお金が必要かが見えてきます。僕の相談サービスでもこちらの公式を応用して、「人生にはどれくらいお金が必要なのか(目的地)」を見つける道しるべとしています。

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術(カン・チュンド著)

約10年前の本ですが、実はこの考え方は今の積立投資やつみたてNISAなどに応用できます。10年前は僕も含めて、積立投資や資産形成についてはそこまで盛り上がっていませんでした。現在資産形成をしている方、これから資産形成をしていきたい方は手にとっていただきたい本です。

基本戦術は「インデックス投資」、「毎月口座振替」、「長期投資」です。誰でもできる方法です。

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!