ファイナンシャルサポーター 大場 脩 ができること。

僕ができること。




ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!僕ができることを改めてまとめてみました。

資産形成

将来に向けてコツコツとお金を育てていきます。お金を育てる方法はたくさんありますが、僕が推奨するのは「投資信託」「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」です。投資信託は誰でも家計の中に、しかも気軽に取り入れることができる資産形成方法です。イデコは老後資金を貯めるためのものです。イデコは節税効果が非常に高いといった特徴があります。給料は今すぐには上がりません。ですので、節税効果をうまく使ってあげれば、手元に多くのお金が残るので実質的な給料アップとなります。
いずれの資産形成もただ闇雲にやるだけでは、効果を発揮することができません。効果を発揮するためには銘柄選びが重要です。ファイナンシャルサポーターでは皆さんの目標額、目的地に応じてどのような銘柄を選んだら良いかをいっしょに考えていきます。NISAについても同時に活用方法をお伝えします。
また、退職を控えている方に向けた「失敗しない退職金運用」についてもお話しします。退職金運用で失敗するのは金融機関でのうまい話に乗せられてしまうからです。知識や情報がなければそれを鵜呑みにしてしまいます。退職金が入っていきなりではなく、退職に備えて少しずつ準備をしていく、ウォーミングアップと同じです。運用の必要があるのかないのかも含めいっしょに考えていきましょう。

お子さんがいらっしゃる方へ

<保育料の節約>
保育料は住民税が関わってきます。住民税はその方の所得によって決まります。保育料を下げるためには所得を下げることです。所得を下げるためには、「所得控除効果」が高い手段を活用します。必ず活用するのは「イデコ」、人によっては「国民年金保険料」も活用できます。山形市の場合は、最大で毎月約15000円の保育料の節約に繋がります。(年間では約18万円の節約)。まずはいっしょに試算してみましょう。源泉徴収票があれば計算できます。
誰でも確実に保育料を下げる方法。

<教育資金を貯める>
お子さんがいらっしゃる方にとって最大の関心かもしれません。特に山形のような地方の場合は、将来的な進学を考えた時には「県外進学」も一つの選択肢です。僕の場合は県外進学(私立文系)で生活費と学費で1000万円近く掛かりました。参考にしてください。また、学費は少子化の影響で右肩上がりです。そう考えると、より効率的に貯蓄することが大切だと考えています。
学資保険はメジャーな教育資金の貯め方ですが、僕は学資保険をはじめとした「○○保険」から離れて、投資信託を主に活用していきたいと考えております。投資信託だけではなく、預貯金と投資信託をバランス良く活用していくことになります。
教育資金について。

節税効果

節税効果は絶対確実です。条件によっては最大限効果を発揮することができます。
全額所得控除について。
5万円以上の節税効果が見込める話。

保険の見直し

保険の見直しのすごいところは、早くて翌月には効果が出ることです。保険に関しては付き合いなどで聖域化している方もたくさんいらっしゃいますが、その聖域を壊してあげれば凄まじい効果を出せる方がたくさんいます。僕は保険を積極的に販売する気はありませんが、保険の見直しは積極的にやりたいと思っています。例えば、保険を見直して毎月4万円が浮いたとします。それは4万円の月収アップになり、年収換算で48万円アップですよ?しかも、税金は掛からないし、効果が出ることが試算できたら、実行に移せば絶対に確実です。

保険を見直すことで、家計が改善されます。お金が別なところに回るので、より自分や家族がやりたいことやほしいもの、やるべきことにお金が回っていきます。

いずれもまずは家計やお客さまの現状を共有して、向かうべき目的地を決めることが一番大切です。まずはお話しすること、そこが一番重要です。初回は無料ヒアリングとなっております。お気軽にどうぞ!個別相談メニューはこちらです。

法人、団体、保険業界の方へ

法人・団体様向けセミナー
会社(職場)は従業員様の収入面で生活のベースになるところです。職場で総合的なお金の知識や情報を提供することは、実質的な従業員様の「給料アップ」に繋がります。また、福利厚生の充実を図ることができ、企業価値向上に繋がります。
法人、団体様向けセミナー

保険業界の方向けの勉強会
業界をよくすることがお客さまの満足に繋がると考えています。その一つがセールスパーソンが保険のことはもちろんですが、保険以外の知識と情報を知っているということだと考えています。保険会社の垣根を越えて、地域を良くしていきましょう!
勉強会の詳細はこちら

全力でサポートさせていただきます。たくさんの方とお会いできることを楽しみにしております、どうぞよろしくお願いします!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!