オススメ本を紹介します!2018年4月版

オススメ書籍




お金を育てることに情熱を燃やしています!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩 です!山形県から<お金を育てること>に情熱を燃やしています!

<お金を育てるため>にできること。

・「投資信託」と「個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)」(節税と運用成果の二重取り!)

・退職金の賢い運用

・保育料の節約方法

・学資保険に頼らない教育資金の貯蓄方法

・保険の見直し(年間60万円以上の節約効果が出た方も!)

・企業、団体様向けセミナー、勉強会

僕ができること。

お金を育てるとは?

いっしょにお金を育てていきましょう!僕は難しいと思われがちなお金の話を専門用語を使わないでお話ししますので、スッと入ってきますよ^^

↓↓お問い合わせ、フォローはお気軽に!↓↓

・LINE@(登録後、スタンプでも一文字でもいただけると嬉しいです^^)

・問い合わせフォーム

今日は「お金を育てるため」のバイブル書となる良書を皆さんに紹介します!是非参考にしてみてくださいね^^

お金は寝かせて増やしなさい(水瀬ケンイチ著)


ツイッターでもフォローややりとりをさせていただいているインデックス投資家の水瀬さんの本です。投資についてのイロハがわかりやすく書かれており、これから資産形成を進めていきたい方のバイブル書になります。「お金を寝かせて増やす」の意味とは?数字的な根拠もわかりやすく解説されており、まさに資産形成のバイブル書とも言えるでしょう!
ちなみに水瀬さんは熱狂的な大宮サポーター。今年は山形と同じリーグですので、対戦が楽しみにです!(Jリーグの話)

人生にいくらお金が必要か?(山崎元、岩城みずほ著)


山崎さんはこの他にも本を執筆されており、どれもおもしろいです。山崎さんの考え方は至ってシンプル。こちらの本で紹介されている公式に当てはめれば人生でいくらお金が必要かが見えてきます。僕の相談サービスでもこちらの公式を応用して、「人生にはどれくらいお金が必要なのか(目的地)」を見つける道しるべとしています。

ウォール街のランダムウォーカー(バートン・マルキール著)


全世界で「投資のバイブル」として読まれています。非常に中身が濃く、投資を始める時には是非読んでおきたい名著です。しかし、専門用語も多いので、専門書的な感じになっていますので、いきなり初心者の方が読むというよりかは、知識と情報をある程度得て、経験をしてみて、その過程で読み込んでいくとより投資や資産形成について知識が醸成されていき、方針がぶれないのかなと思いました。

個人的には金融商品のセールスパーソンにこそ読んでいただきたいと考えております。

ほったらかし投資でお金を増やす!(ムック)


インデックス投資商品の詳細や手法、専門家の考え方などがカラーで図解されており、非常にわかりやすいです。具体的に銘柄も紹介されているので非常に参考になりますよ^^

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術(カン・チュンド著)


約10年前の本ですが、実はこの考え方は今の積立投資やつみたてNISAなどに応用できます。10年前は僕も含めて、積立投資や資産形成についてはそこまで盛り上がっていませんでした。現在資産形成をしている方、これから資産形成をしていきたい方は手にとっていただきたい本です。

基本戦術は「インデックス投資」、「毎月口座振替」、「長期投資」です。誰でもできる方法です。

革命のファンファーレ(西野亮廣著)


お笑いコンビ「キングコング」西野さんの著書。西野さんの考え方には衝撃を受けました。これからを生きていく上でお金との関わりは必須だけど、こういう考え方もあるのか!とかなり視野を広げていただきました。
具体的には「絵本の無料配信」です。これには業界内でも批判がありましたが、「マネタイズのタイミングをずらす」(お金になるタイミングをずらす)という考えに基づいたものだった。西野さんはすごく活動される方なのでアンチも多いですが、アンチをも味方につけてしまう‥そんな方です。是非手にとってご覧ください、前向きになれます!

昔は読書が嫌いでしたが、大人になってから大好きになりました。読書って本当におもしろいですよね!是非皆さんのオススメ本も教えてください!

ファイナンシャルサポーター 大場 脩

お問い合わせフォーム

LINE@
→LINEユーザーの方はこちらからお問い合わせ、ご質問をいただくとスムーズです。

フェイスブック

ツイッター

インスタグラム

お気軽にお問い合わせ、フォロー、リクエストをどうぞ!